汗は2種類ある!「ドロドロ汗」をかいて老廃物を絞り出そう

冷暖房が発達し、なかなか汗をかく機会の少ない現代社会。しかしデトックスで老廃物を出すには、しっかりと汗をかくことが必要不可欠です。ところでその汗、種類があるって知っていましたか?

「エクリン腺」と「アポクリン腺」

人間の汗腺には「エクリン腺」と「アポクリン腺」の2種類があります。それぞれの特徴を見てみましょう。

エクリン腺

・サラサラした水っぽい汗を出す
・汗腺の開き方が急激
・汗の粒子が細かい
・臭いがない
・体温を調節する働きがある
・辛いものを食べた時や緊張した時に反射でかくこともある
・主な成分は水
・連続的に活動することもある
・汗口という器官から出てくる

アポクリン腺

・ベタベタした油っぽい汗を出す
・汗腺がじわじわと開く
・ダラダラと流れることが多い
・臭いがある
・水以外に塩分や脂肪、アンモニアなどを含む
・一度活動したアポクリン腺は24時間活動を休止する
・毛穴から出てくる

アポクリン腺からかく汗の成分、タンパク質やアンモニアが体臭の原因にもなります。それは、身体から出る老廃物が含まれているから。つまりデトックスで老廃物を排出するには、アポクリン腺から汗をかく必要があるんです。

アポクリン腺から出るドロドロ汗は体内の老廃物だけではなく、毛穴に詰まった皮脂や老廃物も押し流す役目があります。定期的にドロドロ汗をかくことで、美肌にも近づけます。

アポクリン腺から汗をかくには?

アポクリン腺の汗は、時間をかけてじっくり身体を温めることでしか出てきません。急激な運動より有酸素運動などでじわじわ身体を温めるか、半身浴や岩盤浴などでゆっくり身体を温めるのがオススメ。

半身浴や岩盤浴をする時は入浴前、入浴中、入浴後の3度に分けてコップ1杯ぶん(200ml)の水を飲みましょう。水分を補給することで汗をかきやすくなり、老廃物が効果的に排出されます。入浴中、口の中に水を含んでおくのも驚くほど汗がたっぷり出ますよ!

温度は「長時間入っていられる、少しぬるめの温度」がオススメです。アポクリン腺を開くには時間がかかるので、じわじわと温まる程度の温度がちょうど良いでしょう。

ベタベタ、ドロドロの汗をかいたら一度シャワーなどで洗い流してスッキリします。その後もう一度温まると、身体の芯から冷えない身体になって新陳代謝が高まります。何度も繰り返して、ドロドロ汗がサラサラに変わってきたら老廃物がしっかり排出できたしるしです。

サラサラ汗には美容に有効な成分も含まれていると言われているので、洗い流さずにタオルで押さえる程度にしておきましょう。