バランスボールで骨盤の歪みを改善!やせ体質を目指そう

自宅でのエクササイズに役立つものと言えば、バランスボール。体幹が鍛えられると人気がありますが、いまいち使い方がわからず、部屋に転がったままになっている…という人もいるのでは?バランスボールの効果的な使い方についてご紹介します。

バランスボールは定番のダイエットグッズ

バランスボールは元々、欧米諸国でリハビリ用に用いられていましたが、その用途の広さから人気は世界中に広がり、近年ではフィットネス効果があるとスポーツクラブなどでも積極的に活用されています。

また、バランス感覚を養ったり、腹筋を鍛えたりと自宅での定番ダイエットグッズとしても人気を集めています。

二重構造で破裂防止タイプを選ぼう

バランスボールには、色々な種類があり、大きさも16cmのハンドボールサイズから95cmのビッグサイズまでさまざま。安価なものもありますが、自宅でエクササイズ用に使うなら二重構造で破裂防止タイプになっているものが安心です。

自分の身長を目安に、座ったときに膝が90度になるものを選びましょう。

・身長150~165cm程度…55cmサイズ
・身長165~185cm程度…65cmサイズ

バランスボール初心者さんは、まずはバランスボールに慣れることが大切。足を乗せたり、背中を乗せて背筋を伸ばしたりと、リラックスしてバランスボールを扱えるようにしていきましょう。

骨盤の歪み改善!バランスボールで簡単エクササイズ

バランスボールは骨盤の歪みを改善するのに最適。基本の座り姿勢をマスターしたら、簡単エクササイズで骨盤を正しい位置に戻して、やせやすい身体を目指しましょう!

1.まずは基本の座り姿勢から。骨盤の上に上半身がしっかり乗るように、背筋を伸ばして座る。骨盤が後ろに傾いて猫背にならないよう気をつけましょう。

2.手を腰にあて、基本の姿勢をキープしたまま、右足を少し上げて、そのまま右側に足を開き、ゆっくりと元に戻す。骨盤の位置がズレないよう注意して。10回繰り返したら、反対側の足も同様に。

3.次に、2と同じ姿勢で右足をゆっくりと上げて、ゆっくりと下げる。10回繰り返したら、反対側の足も同様に。

自宅でPC作業をするときの椅子に、バランスボールを使うのもおすすめ。自然と腹筋が鍛えられるので、ながらダイエットにぴったり。そこまでバランスボールに慣れていない…という人は、固定用リングがついているものを購入してもOK。

価格は高くても5千円前後なので、自宅で手軽にダイエットをしたいという人は、まずはバランスボールから始めてみてはいかがでしょうか。