骨盤を正しい位置に!自宅でできる簡単ストレッチ

スキニーパンツを履いたときに、太ももが張り出しているのが気になることがありませんか?実はこの太ももの外張りは、骨盤が開いてしまっていることが原因です。ストレッチで骨盤を正しい位置に戻し、スラリと伸びた美しい脚を手に入れましょう!

表面の筋肉をほぐして、太ももほっそり!

太ももの外張りを気にして、一生懸命太ももトレーニングをしている人がいますが、骨盤が開いたままトレーニングをしても、うまく効果は表れません。太ももの筋肉をスムーズに動かすことができずやればやるほど筋肉が硬く太くなってしまいます。

太ももの外張りを改善するためには、表面の筋肉をほぐすことが大切。まずは簡単ストレッチで、凝り固まった表面の筋肉をゆるめていきましょう。

ストレッチで骨盤を正しい位置に戻そう

太ももの外張り解消に効果的な3種のストレッチをご紹介!

<脚をまっすぐに!大転子を押し込むストレッチ>
1.脚を広げて立ち、太ももの一番出っ張っている部分(大転子)に右手を当て、左手も添える。
2.右足のつま先はまっすぐ前に、左足のつま先は外向きに。
3.骨盤を押し込むイメージで、両手で大転子を真横に押して10秒キープ。反対側も同様に。

<テニスボールで簡単!太ももほぐしストレッチ>

1.床にテニスボールを置き、その上に大転子部分を乗せ、ひじに体重をかける。
2.ボールを太ももに沿って動かす。反対側も同様に。

<ヒップラインを美しく!お尻の筋肉を伸ばすストレッチ>

1.床に座り、左ひざを曲げて、左足のかかとをお尻の下につける。
2.右足のひざを立て、右足が上になるようにクロスさせる。右足のかかとは左足の太ももの外に置く。
3.背筋を伸ばして、両手で右足を胸の方に引き寄せる。10秒キープ。反対側も同様に。

骨盤のゆがみを正して、冷えを解消!

骨盤がゆがむと、上半身と下半身の血液循環がうまくいかず、体を冷やす原因に。水分が下半身にたまりやすくなるので、むくみも引き起こしてしまいます。以下のストレッチで、ゆがんだ骨盤の改善を目指しましょう!

1.仰向けに寝て、両脚を揃えてひざを曲げる。両手は体の横に置く。
2.肩が浮かないよう気をつけながら、お尻を持ち上げて10秒キープ。胸元からひざまでが一直線になるように。かかとは床にぴったりつけたままにする。10秒たったら、ゆっくり元に戻す。腰を反らさないよう注意して。

ストレッチで太ももの外張りを解消して、サイズダウンを目指しましょう!