肩甲骨はがしが効く!ストレッチで美背中に

肩こり解消に役立つと話題の肩甲骨はがし。肩甲骨を意識して動かすことは、ダイエットにも美容にも良いのだとか。肩甲骨はがしに効果的なストレッチについてご紹介します。

肩甲骨ストレッチで血流改善

肩甲骨は背中側にあり、肩と腕をつなぐ役割を果たしています。本来は鎖骨とつながって浮いている骨ですが、生活習慣などによって肩甲骨が筋肉と癒着してしまうと、血行不良や肩こりなどを引き起こしてしまうのです。

特に、長時間のデスクワークや運転など前かがみの姿勢が長く続く場合は要注意。肩甲骨の可動域が狭くなるので、姿勢もゆがみやすくなります。猫背、ぽっこり下腹部、バストやお尻が垂れるなど身体にさまざまな影響が…。

そこで役立つのが、肩甲骨はがし。肩甲骨はがしとは、肩甲骨につながる筋肉を動かして、肩甲骨本来の動きができるようにすること。肩甲骨ストレッチで肩甲骨が自由に動くようになれば血流が良くなり、肩こりの解消や脂肪燃焼効果も期待できます。

美姿勢になれる!肩甲骨ストレッチ2つ

肩甲骨が筋肉と癒着して可動域が狭くなると、首の側面が張ってきます。肩甲骨ストレッチをする前に、まずは首を伸ばすことから始めましょう。左手を頭の右サイドに持ってきて、頭を左側にゆっくりと倒し、首を伸ばします。前かがみにならないよう注意して。右側も同様に。

首がスッキリしたら、さっそく肩甲骨ストレッチにチャレンジ!肩甲骨を動かす時は、左右の肩甲骨を思いきり寄せるのがポイントです。

<猫背解消ストレッチ>

1.両手を下ろし、腕をやや斜め後ろに引く。
2.左右の肩甲骨を寄せながら、両腕を左右にパタパタと動かす。10回×3セット。

<背中のハミ肉解消ストレッチ>

1.かかと、膝をぴったりとつけて立ち、手の甲を正面に向けて、腕をまっすぐに上げる。視線はまっすぐ前に。
2.手のひらを返しながら、ひじを軽く曲げて腕を下ろしていく。
3.両ひじがウエストあたりにきたら、肩甲骨を思いきり寄せてキープし、最初の姿勢に戻す。10回繰り返す。

褐色脂肪細胞の働きで、ダイエット効果アップ

肩甲骨の周辺には、脂肪をエネルギーに変える作用を持つ褐色脂肪細胞が存在します。肩甲骨を大きく動かすほど、背中まわりの脂肪がスッキリして、身体全体の代謝もアップ!姿勢が良くなるので、バストアップや骨盤の歪み改善などの効果も期待できます。

肩甲骨ストレッチで、こり固まった肩甲骨をはがし、スッキリボディを目指していきましょう。