老廃物を流してしなやかな足に!ふくらはぎ揉みマッサージ

上半身に比べて痩せにくいと言われる下半身。“ししゃも”のような太いふくらはぎが悩み…という女性も多いのでは?このししゃも脚を解消するのにオススメなのが、ふくらはぎ揉み。ふくらはぎ揉みで、老廃物をスッキリさせましょう!

運動不足の生活が続くと、ふくらはぎが太くなる

ふくらはぎが太くなる原因の1つと考えられているのが、余分な老廃物や水分が滞ってしまうこと。運動不足の毎日が続くと、ふくらはぎの筋肉が使われず、ポンプ機能も衰える一方。

特にデスクワークで1日中座りっぱなしの生活を送っている人は、常にお尻の血管が潰されてしまうので血流が悪くなり、ふくらはぎに脂肪もつきやすくなります。

ふくらはぎの太さが気になる時にはストレッチや筋トレ、有酸素運動などで定期的に脚の筋肉を鍛えることが必要です。

ふくらはぎ揉みで、老廃物を流す

ふくらはぎを細くするのに運動が良いと分かっていても、なかなかまとまった時間がとれないということも多いですよね。

そんな時には、ふくらはぎ揉みをしてみましょう。ふくらはぎには腓腹筋とヒラメ筋という2つの筋肉があり、血液を上半身に戻すポンプのような役割を果たしています。ここを揉むことで血流が良くなり、老廃物の排泄だけではなく、美肌効果も得られるのです。

<ふくらはぎの内側を揉む>

1.両手の親指をふくらはぎの内側に当て、痛気持ちいい程度の強さで足首からひざの横まで少しずつ揉んでいく。
2.揉み終わったら、両手を重ねて足首からひざの横まで下から上に押し流す。左右5回ずつ。

<ふくらはぎの後ろを揉む>

1.両手を広げて、ふくらはぎの後ろを掴み、ひざの裏から足首にかけて上から下に揉んでいく。
2.揉み終わったら両手を滑らせるようになで下ろす。左右5回ずつ。

ふくらはぎの張りを解消!つま先立ちトレーニング

ふくらはぎのむくみを解消して老廃物をスッキリさせるには、つま先立ちも効果的。その場ですぐにできるので、ふくらはぎの張りを感じたらすぐにチャレンジ!

1.かかとをつけて、背筋を伸ばして立つ。
2.腕を後ろに回して、手を組む。
3.かかとをつけたまま、つま先立ちをして10秒キープ。1~3を3回繰り返す。バランスが取れない場合はイスにつかまって。

ふくらはぎには、東洋医学でいう「気」と「血」の流れが走っており、女性ホルモンの分泌にも役立つのだとか。入浴後などのリラックスした時間にふくらはぎ揉みを取り入れ、老廃物の排泄&女性ホルモンの分泌アップを目指しましょう!