パンパンのふくらはぎを解消!お風呂ストレッチ

夕方になると、ふくらはぎがむくんでパンパン…そんな辛いふくらはぎの症状を緩和してくれるのがお風呂でできる簡単ストレッチ。毎日の生活にストレッチを取り入れて、ふくらはぎのむくみを解消していきましょう!

むくみの解消には、カリウムを多く含む食材を

むくみの解消には、食生活の見直しが大切。ピザにパスタ、ラーメンに焼きそばなど、小麦を使った加工食品を食べ過ぎていませんか?これらの加工食品は塩分を多く含み、むくみを助長させるので、ふくらはぎのむくみが気になる人はなるべく控えめに。

一方で積極的に摂りたいのが、カリウムを多く含む食材。昔から日本人がよく食べてきた海藻やきのこ類、豆類にはカリウムが多く含まれているので、和食メニューを心がけると良いです。

美肌おやつとして知られるあんずやプルーンなどのドライフルーツにもカリウムが含まれています。むくみ解消のためには、スナック菓子よりもドライフルーツを。

ふくらはぎのむくみに効果的!お風呂ストレッチ

夕方から夜にかけて、ふくらはぎのむくみがひどい時には、お風呂で簡単ストレッチを。冷えによって下半身がむくみやすい人にも効果的です。

<ふくらはぎの筋肉と連動!足指ストレッチ>

1.湯船に浸かり、脚をまっすぐ伸ばして座る。
2.足裏をバスタブの側面にぴったりつける。
3.側面の上まで足の指を細かく動かして移動する。上までいったら、今度は下に移動する。3往復。

<ふくらはぎを揉みだして、むくみスッキリ!>

1.湯船の中で左ひざを立てる。
2.両手でふくらはぎの内側を下から上に向けて揉みほぐす。
3.次にふくらはぎの後ろを上から下に向けて揉みほぐす。老廃物の排泄におすすめ。右足も同様に。

ポンプ機能を復活させて、パンパンのふくらはぎを解消!

朝履いていた靴がキツい、朝と夜で脚の太さが変わってしまうなど、脚がパンパンになってしまう人は、以下のストレッチでポンプ機能を復活させてみましょう。

1.うさぎ跳びのポーズ(脚を軽く開いて、お尻をつけないようしゃがむ)をとり、手は前へ。
2.ふくらはぎを最大限伸ばすよう意識しながら、上半身を太ももの間に入れる。5回繰り返す。

ふくらはぎのむくみが気になるからと、脚枕をして脚を高くして寝る人もいますが、一晩中やり続けると脚が冷えてしまうのでNG。寝る時には、着圧ソックスを履くのがおすすめ。キツすぎない着圧設計のソックスなら段階的に圧がかかるので、寝ている間にむくみがスッキリ。

パンパンのふくらはぎを、毎日のケアで改善していきましょう!