髪に悩む女性必見!今からはじめる抜け毛対策

抜け毛に悩む女性は、近年増加しています。抜け毛の原因は、加齢によるものだけではありません。若いからと油断して、何の対策もしていないと、抜け毛になってしまう可能性も! 今回は、女性の抜け毛について詳しくご説明します。

女性を悩ます抜け毛とは?

単に「抜け毛」と言っても、さまざまな種類があることをご存知でしょうか? 特に女性に多いのが「びまん性脱毛症」です。徐々に髪の毛が抜け、全体的に髪の量が減り、薄毛として悩む方が多いのが特徴です。

出産後、一時的に抜け毛が増える「分娩後脱毛症」、ポニーテールのような、髪を引っ張ることで髪の毛が抜ける「牽引性脱毛症」で悩む女性もいます。

また、主に閉経後の女性を悩ませるのが、「女性男性型脱毛症(FAGA)」です、男性型脱毛症(AGA)のような、髪の生え際や後頭部の髪が抜けていくという特徴があります。

女性の抜け毛の原因は?

女性の抜け毛の原因は、さまざまです。女性は、髪の毛を美しく見せるために、カラーリングやパーマ、ヘアケアを頻繁に行っています。しかし、適切な頻度、方法で行わなければ、頭皮を痛め、抜け毛を悪化させる恐れがあります。

また、過度なダイエットや偏った食生活による栄養不足、不規則な生活は、地肌の血行不良や女性ホルモンの減少を引き起こします。女性ホルモンは、髪の成長に欠かせないホルモンであり、減少すると男性ホルモンが優位になり、びまん性脱毛症や女性男性型脱毛症になる可能性があります。

抜け毛につながる、ついやりがちなNG行動

抜け毛は、毎日のちょっとした行動で起こることもあります。あなたも、ついついやっていませんか?

・頭皮をゴシゴシ洗う

頭皮を痛めてしまいます。優しく丁寧に洗い、すすぎ残しがないよう気をつけましょう。

・髪の毛を乾かさずに寝てしまう

地肌が濡れている状態で放置すると、菌が繁殖して炎症を起こし、抜け毛の原因になります。ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

・毎日、同じ分け目にする

分け目が髪の重さで引っ張られ牽引性脱毛症の原因になります。また分け目は、紫外線に当たりやすく、頭皮を痛める可能性があるので注意しましょう。

今からでも間に合う!抜け毛対策

抜け毛対策でもっとも重要なことは、健康な地肌を保つことです。そのためには、食生活、生活習慣の見直しが必要です。血行をよくするため適度な運動を取り入れ、規則正しい生活を送るようにしましょう。過度な食事制限は、抜け毛の問題だけでなく、健康にも悪影響です。

髪の成長に必要な女性ホルモンと似ているイソフラボンを含む食品を積極的にとることも、おすすめです。大豆製品であれば、美しい髪を作るのに必要なタンパク質も同時に摂取できます。

ストレスも抜け毛の原因だといわれています。うまくストレスを発散しながら、ぜひご紹介した抜け毛対策を、生活に取り入れてみてください。