女性の薄毛改善マニュアル

女性の場合、体の状態が変わることが男性にも比べて多く、そのたびに髪の悩みも変化していきます。薄毛もその悩みの1つですよね。ここではそんな女性のための薄毛の改善方法をご紹介します。

女性に多い抜け毛の原因

女性がなりやすい抜け毛は、円形脱毛症、びまん性脱毛症、分娩後脱毛症などです。

びまん性脱毛症は、女性に最も多い症状で、頭のてっぺんから薄くなる特徴があります。原因は、老化、ストレス、極端なダイエット、誤った頭髪ケアなど。 円形脱毛症は自己免疫力の低下が原因でなりやすく、分娩後脱毛症は妊娠で増加した女性ホルモンが正常な値に戻るためおきます。

貧血も抜け毛を促進します

貧血などで体に十分な栄養が巡らなくなると、当然毛根の栄養も不足します。 貧血ではない人でも油断は禁物。現代女性は鉄分が足りないといわれています。植物性よりも動物性の方が吸収率が高いので、レバーやマグロなどの赤みの魚。赤みの牛肉などを進んで食べるようにしましょう。

髪のダメージ保護をしましょう

抜け毛がきになる時はカラーやパーマを控えましょう。頭皮や髪の毛の表面を保護するキューティクルが傷付いて、髪の毛が弱くなってしまうのです。特に夏場は紫外線も髪の毛にダメージを与えてしまいます。日射しをカバーするためにも、帽子や日傘を利用して髪の毛を守りましょう。

生活習慣が原因になることも

抜け毛を防ぐためには、ダイエット中でも食事制限によるダイエットは避けたほうがいいでしょう。貧血の改善も重要ですが、シャンプーの仕方、喫煙、寝不足、偏食や不摂生な生活、ストレスなど、髪の毛は肌と同じタンパク質で作られているため、一般的に肌に悪いことは髪の毛にも悪いのです。

今日からできることをコツコツと積み上げて、健康的な頭皮と髪の毛を作っていきましょう。