髪型でカバー!自然に女性の薄毛を隠すヘアスタイルの作り方

女性に多い分け目やつむじの地肌が透けて見える薄毛。気になる薄毛を目立たなくするには、髪型を工夫するのも一つの方法です。薄毛を隠すコツや向いている髪型にはどのようなものがあるのでしょうか?

女性の薄毛の特徴

女性に急増している薄毛。女性と男性では薄毛の原因が違い、女性の場合はホルモンバランスの乱れなどによるものが目立ちます。また、男性の薄毛は生え際から後退していくのが特徴ですが、女性の場合は髪全体が細くなって地肌が透けるという違いがあります。

そのため、女性の薄毛はつむじや髪の分け目で特に目立ってしまいます。いつも同じ分け目の人は要注意です。自分では気づかなくても頭頂部や分け目の地肌が透けて見えているかもしれません。

この地肌が透けて見える状態は、髪型などでカバーすることが可能。工夫次第で目立たなくすることができるので、その方法を知っておきましょう。

髪型で隠す

薄毛が気になる人におすすめなのは、髪にボリュームを出しやすいボブスタイル。表面にレイヤーを入れるとふんわりしてトップの薄毛も隠すことができ、上品に見せることができます。

サイドで分けて前下がりにしたグラデーションボブも薄毛や髪の細い人におすすめです。ボリュームが出しやすく、オシャレに見えるのが魅力。お手入れも簡単です。

後頭部にボリュームが出るショートも薄毛を隠すことができます。マッシュルームベースのショートはゆるいパーマをかけると子供っぽくなりません。セミロングにするときは、前髪を多めにすればふんわりして薄毛を隠すのに効果的です。

ボリュームを出して薄毛を隠す

薄毛が目立つのは髪の分け目やつむじ部分。そのため、その部分を隠してしまうのがおすすめです。一番手軽な方法は、分け目を変えること。分け目の部分が特に薄いけれど、全体的にはまだ大丈夫という人に向いています。

髪を洗った後、いつもとは違うところで分けて髪の根元をドライヤーで乾かしましょう。髪がふんわりしてボリュームアップし、薄毛が目立たなくなります。同じように、つむじの周りの髪の毛を束にして持ち上げながら乾かしてふんわりさせ、つむじをカバーするのも効果的です。

ウィッグやヘアアクセでカバーする

トップの部分が薄く透けて見えるのをカバーするには、ヘアアクセをうまく使いましょう。前髪をまとめて後頭部に持っていき、クリップやバレッタで止めてトップにボリュームを持たせれば薄毛も隠せます。

太めのカチューシャやヘアバンドを使うのもおすすめ。シックなものを選ぶのがポイントです。全体に薄くなってきたら、ウィッグを使うのもよいでしょう。つけるだけで簡単に薄毛をカバーしてくれるウィッグは部分的にボリュームアップできるものなどタイプも豊富です。

気になる薄毛も髪型次第でカバーすることができます。手軽に試せるのでぜひ取り入れてみてください。