女性の短い抜け毛は頭皮トラブルのサイン!

髪が短いわけでもないのに、短い抜け毛が多い…、それは頭皮トラブルのサインかもしれません。ここでは、女性の抜け毛が短い原因と改善策をご紹介します。

短い抜け毛の原因とは?

髪の毛とは、生え変わっていくものなので当然抜けるものです。人は、一日に50~100本は髪の毛が抜けているものなので、その程度の本数であれば心配ありません。

しかし、抜け毛のなかでも短い抜け毛が多いという方は少し注意が必要です!

通常、髪の毛は成長するものなので、短い毛というのは、これから太くて強い毛に成長していく段階の髪の毛の状態です。この成長段階で抜けしまうのには、以下のような原因が考えられます。

シャンプーの仕方が間違っている

シャンプーをする際に、爪を立ててゴシゴシとこすっていませんか?爪を立てることによって頭皮に傷がつき、抜け毛の原因になってしまうことがあります。

ヘアサイクルの乱れ

髪の毛は、成長期→退行期→休止期と、3つのヘアサイクル時期があり、一般的な女性の髪の成長期は、4~6年といわれています。しかし、なんらかの原因でヘアサイクルが乱れてしまうと、成長段階の髪の毛が休止期になり短い毛のまま脱毛してしまいます。

AGA(男性型脱毛症)

短い毛の中でも、細くて短く、さらに頭頂部が多く抜けているのであれば、AGA(男性型脱毛症)の可能性があります。男性特有のものと思われがちですが、最近では女性にも増えています。これらは生活習慣を見直すことがポイントとなってきます。

出産

女性は出産後に脱毛しやすくなります。これは、急に増えた女性ホルモンの分泌により妊娠中に抜けずにいた髪の毛が、出産後に女性ホルモンが通常に戻ろうとするため、髪の毛が一時的に抜けることがあります。この場合は、ヘアサイクルが戻ればまた生えてくるので、あまり心配はありません。

どのように改善すればいい?

これらの原因を改善するには、頭皮のヘアサイクルを乱さないことがなによりもの改善策です。そこで、普段の生活の中で、以下のことに気をつけてみてください。

正しいシャンプー方法を

シャンプーをする際は、爪を立てずに優しく泡を立て洗いましょう。また、流す際もシャンプーが頭皮に残らないようにしっかりとぬるま湯ですすぎます。また、シャンプー後は、きちんと髪を乾かしましょう。

血行を良くする

血行が悪いと、髪の毛を作る栄養が届かなくなります。そうするとヘアサイクルも乱れたままなので、普段から、頭皮マッサージをして血行をよくしましょう。

栄養不足にならないようにする

女性はとくにダイエットなどで食事制限をしたりしますが、これは栄養が偏ったり、不足してしまう原因になります。

髪の毛を作るには、良質なタンパク質をはじめ、ミネラル、ビタミン、カルシウム、亜鉛などの栄養が必須です。これらをバランスよく食事などで摂るように心がけましょう。

規則正しい生活を

また、不規則な生活は、ヘアサイクルはもちろん身体全体のサイクルを乱します。睡眠をきちんととり、ストレスを溜めず、適度な運動を心がけてみてください。

短い抜け毛の改善はなるべく早めにしましょう。放っておくと、そのまま薄毛の原因にもなってしまいます。きちんと、生活を見直すことで、抜け毛は改善されますので、短い抜け毛が出た際には、生活の乱れのサインだと思ってくださいね!