女性ホルモンの乱れが原因?女性の抜け毛の原因とは

最近、女性でも抜け毛や薄毛に悩む人が増えてきています。女性の抜け毛には、女性ホルモンが大きくかかわっていることが分かっています。女性の社会進出やライフスタイルの変化に伴い、ホルモンバランスが乱れがちになり、それが抜け毛や薄毛といった悩みとなって現れているよう。

抜け毛や薄毛によってボリュームダウンした髪の毛は、それだけで見た目年齢を上げてしまう厄介者です。女性の抜け毛の原因とホルモンバランスを整える方法について学び、抜け毛を改善しましょう!

女性の抜け毛の特徴を知る!女性ホルモンの役割

男性では頭頂部や前頭部など、局部的に抜け毛や薄毛になるのが特徴である一方、女性の場合は髪の毛全体にボリュームがなくなり、薄毛になってしまうのが大きな特徴です。女性の抜け毛のメカニズムを知るためにはまず女性ホルモンの役割を学ぶのが先決。女性の心と体を支配する女性ホルモンについて学んでいきましょう。

女性ホルモンは2種類あり、卵胞ホルモンといわれるエストロゲンと、黄体ホルモンといわれるプロゲステロンに分かれています。エストロゲンは主に卵胞を育て、肌のハリ、ツヤをアップさせたり女性特有の体の曲線をつくるなど、美容には欠かせないホルモンです。一方プロゲステロンは妊娠時に母体と胎児を守る役割を果たすホルモン。

元気な赤ちゃんを育てるために体に脂質や水分をため込む作用があります。この2つのホルモンの微妙なバランスの上に女性の心と体は成り立っています。髪の毛に限って言えば、エストロゲンは髪の毛の発達や成長をつかさどって髪にハリやツヤを与え、プロゲステロンは髪の寿命を延ばす役割を果たします。どちらも抜け毛や薄毛を抑制する作用があり、このため女性は男性に比べて薄毛、抜け毛の割合が少ないのです。

しかし近年、生活習慣の変化やストレスなどが原因で女性のホルモンバランスは乱れがちになっています。そのため女性でも抜け毛に悩む人が増えているのです。

ホルモンバランスを整えて抜け毛を改善!

ホルモンバランスが乱れる原因には以下のものが挙げられます。

ストレス
睡眠不足
過度なダイエット
偏った食生活

ストレスや睡眠不足は女性ホルモンの分泌を促す自律神経を乱します。過度なダイエットや偏った食生活は卵巣機能の低下を引き起こし、正常な女性ホルモンの分泌を阻害。女性ホルモンの分泌を正常にするためには、質の良い睡眠を取り、十分栄養を摂取したうえである程度寛大にストレスを受け止めるということが必要です。

とはいえ、突然これまでの生活習慣を変えることは難しい、という方も多いですよね。そんな人は、まずは質の高い睡眠がとれるよう、入眠前にリラックスタイムを導入してみましょう。

ぐっすり眠ることで女性ホルモンが少しずつ整い、毛髪の成長が促されます。女性ホルモンを整えることは、抜け毛対策だけでなく女性らしく輝くために必要なことです。少しずつ改善していきましょう。