ズバリ診断!頭皮の固さと髪の毛からわかる薄毛レベル

自分の薄毛がどのくらい進んでいるのか分からない!そんな悩みのある人はレベル診断がオススメです。

頭皮の固さで薄毛のレベルを診断

薄毛がどの程度進行しているのかは頭皮の固さで診断できます。

●頭皮が柔らかい
指の腹で頭皮を5mmずらしても違和感がない
→薄毛リスクは低いですが、定期的なセルフチェックをしましょう。

●頭皮が少し固い
指の腹で頭皮をずらしたとき違和感があり、指を離したときに一瞬、血行が良くなる感じがある
→薄毛の注意が必要、もしくは薄毛が始まっている状態です。

●頭皮が固い
指の腹で頭皮を動かそうとすると少し傷みがある
→薄毛が進んでいる状態。頭皮の血行低下や柔軟性が失われています。すぐに対策を始めましょう。頭皮の固さで全ての薄毛を診断できるのではありませんが、1つの基準になるのでチェックしてみてください。

髪の毛の太さで薄毛レベルを診断

髪の毛の太さでも薄毛リスクやレベルの診断が出来ます。

●髪が太く十分な長さ
薄毛のリスクは低い状態です。今は問題なくても、今後の確認をすると安心できます。

●髪は細いが長さがある
元々ねこ毛の人は問題ありません。若いときに太い髪だったなら薄毛のサインが出始めたと判断できます。適切な育毛を始めましょう。

●髪が細く短い状態で抜けている
薄毛のリスクが高いです。髪が成長しきれずに抜けているので、発毛サイクルや頭皮栄養が低下しています。

髪の毛の太さでも以上の様に薄毛レベルを診断できます。

その他にも薄毛のレベルが分かる方法

1.頭皮が脂ぎっているかどうか

頭皮のコンディションでも薄毛リスクが診断できます。

●乾燥している
潤いのない頭皮は髪の毛が生える栄養が不足している証拠です。保湿で育毛ケアするのがオススメです。

●脂ぎっている
毛穴詰まりを起こしやすく、髪の毛を減らす原因になっています。シャンプーの方法や種類など見直しが必要です。

2.性格や職種でも診断できる薄毛?

実は性格でも薄毛の診断ができます。これは頭皮の固さにも連動しますが、真面目で几帳面な性格では、精神的な疲労が溜まることから頭皮が固くなりやすい傾向にあります。たくさんの人の頭に触る機会がある美容師さんの話によると、一日中パソコンを使うような職種の人は肩や首のこりから頭皮も固くなっている場合が多いといいます。

疲労がたまると頭皮も凝り固まり、血行が悪くなってしまいがち。そういう人はヘッドスパで心身ともにリラックスさせることをおすすめします。

それぞれの診断結果を総合的に判断して、現在の薄毛レベルをチェックして頭髪の対策に取り組んでみてくださいね。