食生活の改善で抜け毛を予防する

抜け毛と食生活は実は密接に関係しています!原因を知り、正しいケアをすれば抜け毛を予防することができます。

抜け毛の始まりは食事の乱れから

女性特有の問題…それは栄養不足です。

「え…私食べてるよ!」というあなた!実は全く栄養が足りていません!もっと分かりやすくご紹介していきましょう。

女性の場合は生理などによってホルモンバランスが常に不安定になっています。それにあわせて食事不足、生活習慣の乱れが関係すると、更にホルモンバランスが崩れやすくなってしまうんです。 一度ホルモバランスが崩れてしまうと、体に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

経験したことがありませんか?良く思い出してみてほしいですが、下記の症状がホルモンバランスの乱れの影響です。

だるくなる、冷え性、疲れやすい、やる気が起きない、眠れない、起きれない、集中力が続かない これらは全てホルモンバランスの影響を受けています。

そして、このホルモンバランスは髪の毛にも関係しています。つまり乱れると髪の毛が生えるサイクルが乱れるので、新しい髪の毛が育ちません。そして頭皮の状態がどんどん悪くなるので抜け毛だけが進行して、髪の毛が生えてこないので薄毛の状態になっていくのです。

これは男性・女性どちらでも、ホルモンバランスが乱れることで起きてしまいます。 まずは栄養不足でこのような負の連鎖が始まるということを理解することが大切です。

食生活によって体内環境を整えて抜け毛を減らそう!

先程、ホルモンバランスの影響によって起きると説明しましたが、栄養摂取をしっかりと行えば、ホルモンバランスを安定させることが出来るんです。つまり、正しい食事療法をおこなえば抜け毛トラブルを解消させることが出来るということ。 だからこそ女性は「食生活」が最も大事なのです。

食事療法は決して難しいものではないので安心して下さい。 簡単にまとめると、1日3食食べること。野菜中心の食事に切り替えるだけです。

「え?そんなことでいいの?」と思う方もいますよね?本当にこれだけでいいんです。 もっと分かりやすく説明すると下記の通りです。 野菜を4、たんぱく質を3、炭水化物を3という割合がオススメです。さらに詳しく解説してみたのでよくチェックしてください。

1.野菜によってビタミンを摂取する。

ビタミンは体調や体の各機能を正常に整える効果があるので、一番大切です。

2.たんぱく質は髪の毛を作る材料。これが無ければ髪の毛は生まれない

たんぱく質の摂取のしすぎも問題ですが、たんぱく質が無ければ髪の毛が作られないので必ず毎食摂取しましょう。バランスが大事です。

3.炭水化物は体にとってガソリン!無ければ臓器が動かない!

炭水化物を摂取していないと、体の各機能が動かないので、かなり体にはストレスを与えてしまいます。 炭水化物がなくなると、体内にある筋肉を分解してエネルギーに変えてしまうのですが、これが一番危険です。

体内の筋肉が減ると、エネルギーを効率よく燃やすことができなくなるので太りやすくなるということ。また基礎代謝があがらないので、疲れやすい体にもなるので注意です。 よって炭水化物も必要です。

食生活を整えれば髪の毛は必ず育つ!

髪の毛に大事な栄養について説明してきましたが、抜け気が増えてきた人ほど食生活が必ず荒れています。 荒れていなければ抜け毛が増えるということはまずありません。これらを理解し、自分の食生活などを見直してみることが抜け毛を防ぐ方法となっているので、症状に悩んでいる方は取り入れましょう。