根元が白い抜け毛のサインって?

髪の毛が抜けたとき、どうして抜けてしまったのか非常に気になりますよね。さらに、根元が白いとなにか悪い兆候なのでは?と不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。根元が白い抜け毛が表すあなたの頭皮状態を知りましょう。

髪の根元の色はあなたの頭皮の健康状態を表しています

根元が白い毛は頭皮が健康な証拠です。特に心配する必要はありません。特に髪の毛の太さが先から毛根まで均一で一定しており、かつ根元の毛根部分がふっくら膨らんでいるなら問題ありません。

根元が白い状態で大量に毛が抜けたのであれば、それはおそらく髪が生え変わる時期によるものだと思われます。しかしどんなに色が正常でも、根元のその形によっては注意を要するケースが存在します。

注意するべき髪の毛の状態と根元の形

抜けた髪の毛に以下のような症状が見られたら、頭皮が危険信号を発しています。

根元から小さなひげのような枝毛が生えている

途中までは正常に育ったけれど毛乳頭が完全に働きを停止する前に抜けてしまうとこのような形になります。健康に育っていた髪の毛が何らかの形で急に切り離されてしまった証拠です。毛根付近で安定せず、枝毛になってしまったということです

これはシャンプーが合わず、頭皮が炎症を起こして抜け毛となってしまった可能性が考えられます。その場合はアミノ酸系シャンプーのような低刺激性のシャンプーに変更する必要があります。

また、毛穴がフケで詰まってしまっていても、同じような症状が出ることが考えられます。

・頭皮の色が赤みを帯びている
・なんだか最近フケが出る

などの症状があれば、シャンプーの仕方を見直すことで、解消できます。

毛根が太く膨らんでいない

この場合は脱毛症の可能性があります。健康な髪は毛根部分が太くなっています。そうでないということは、頭皮の発毛能力が弱っている証拠です。この場合は、頭皮の血行を良くする必要があります。頭皮マッサージをして血行を回復しましょう。

色だけではなく、形状も気にしましょう

一見、色は問題なくても形状や根元近くの状態が荒れていることがあります。色だけで判断して、頭皮が発している危険信号を見逃さないようにしましょう。