細毛は注意、抜け毛は要注意

元々、太くてハリのある髪が細くなってきた。あるいは、抜けた髪の毛の中に細い毛が混ざっている。 このようなことが見られると、少しずつ頭皮が弱くなってきているのかもしれません。 気づいたらすぐに対策をとって、頭皮の健康と元気な髪を取り戻しましょう。

細くなる髪

生まれつき髪の毛が細い人や猫毛の人は、太さが変わらなければ心配することはありません。 心配なのは、もともとの髪の太さより細くなった髪の毛です。 髪は、加齢などの影響で年を重ねるごとに、次第に細くなっていくと言われています。 年を取ると血行も悪くなりホルモンバランスが崩れて、髪の元である毛母細胞に十分な栄養を届けられなくなります。

その上、現代ではパーマやカラーなどの髪を傷める要素がたくさんあります。 いつまでも健康な髪ではいられなくなるのです。

細くなると抜ける?

髪が細くなると、抜け毛が増えると思うかもしれません。 しかし、ただ細くなったからと言って、すぐに髪が抜けるわけではありません。 細い毛が抜けるのは、栄養不足などで髪の毛が十分に成長することができずに、完成する前に抜けて落ちてしまうからなのです。

髪が細くなったことに気づいたら、すぐに適切なヘアケアを始めましょう。

原因を取り除いて髪を健康にする

髪が細くなる原因には、頭皮の栄養不足があげられます。 髪の毛は頭皮の下の血液の流れから、栄養を補給して成長します。 体全体の血行が悪くなったら、その分頭皮にも新鮮で栄養豊富な血液は届きにくくなります。 その結果、髪にも必要な栄養が足りなくなるのです。

また、血行不良はホルモンバランスも崩し、髪の成長にも影響を与えます。 寝不足や不規則な生活の解消、栄養のバランスのとれた食事、適度な運動などで体を整えることは、髪のハリと艶を取り戻すことにも繋がって行きます。

シャンプーの改善

体に中から改善していくだけではなく、ヘアケアも大切です。シャンプーも見直す必要があるかもしれません。高級アルコール系シャンプーのように刺激が強いと、必要な皮脂まで取り除いてしまって頭皮に負担がかかります。アミノ酸系シャンプーなどの低刺激の物を使いましょう。

また、シャンプーをつける前と後には、十分すぎるくらいにぬるま湯ですすいでください。 汚れやシャンプーが頭皮に残らないようにします。

継続することで髪が蘇る

シャンプーのほかにも、頭皮のマッサージ、優しいブラッシングなどを続けることで、次第に髪の毛が元気を取り戻していくはずです。 細い髪の毛が抜けてくる前に、毎日のヘアケアを習慣にしましょう。