冬に抜け毛が増えるってホント?

冬と言えば、肌の乾燥や手荒れが気になるシーズンです。そして、気がつきにくいけれど、空気や肌の乾燥と同時に、頭皮も乾燥しやすい状態になっています。「冬はどうも抜け毛が増える…」と感じている方もいると思いますが、ズバリ、冬に抜け毛が増えるのは事実です。こちらでは、巷で言われている「冬に抜け毛が増える」の真偽と対策についてまとめてご紹介しています。

冬に抜け毛が増えるわけ

冬に抜け毛が増えると言いますが、実際は、9月頃から11月頃まで…つまり秋口から冬にかけての時期に増えやすい傾向があります。髪の毛は、平均して4~6年という「ヘアサイクル」をもち、生え始めて成長し、成長が止まり、やがて抜けるということを繰り返しています。

従って、一日50~100本程の抜け毛は当たり前ですが、冬の間は50本ほどプラスして、100~150本程抜けても妥当だと考えられています。つまり、寒く乾燥の厳しい冬場に抜け毛が増えてしまうのはある程度仕方のないことなので心配することはありませんが、その理由としては以下の事項が挙げられます。

体の冷え

冷え性を自覚している女性は多いですが、寒い冬場は特に、体の冷えが深刻な季節です。体が冷えると血管が収縮して血流が悪くなります。全身…特に末端の血行が悪くなりますが、頭皮の血行も悪くなります。

その結果、酸素や栄養が十分に行き渡らなくなり、毛根も不活性化し、抜け毛が増えてしまうと考えられています。

乾燥による頭皮トラブル

肌の乾燥程自覚しにくい頭皮ですが、肌の乾燥を感じるということは頭皮も乾燥しがちだと考えてよいでしょう。頭皮が乾燥すると、抜け毛の増加のみならず、かゆみが出る、フケが発生するといった頭皮トラブルを起こしやすくなります。

冬の抜け毛対策

冬場にある程度抜け毛が増えるのは仕方ないとしても、正しく対策していかなければ頭皮環境は改善されず、余計に抜け毛が増えてしまいます。抜け毛の原因は上記の通りですから、まずは体の冷え対策をしましょう。

体を冷やさないよう、カイロや温かい衣類やアイテムを工夫して乗り切りましょう。頭皮を冷えから守るために、ニットの帽子を被るのもいいですね。また、滞った血流を促進するため、入浴の際には低めの温度で長めにつかれば血行が促進され、体の芯まで温まります。他にも、頭皮をマッサージしたり、ヨガやジョギングなど、簡単な運動を取り入れるのもおすすめです。

次に、乾燥対策ですが、乾燥によって抜け毛が増えているのに対し、「これは乾燥しているせいだ」と思えればまだいいのですが、「シャンプーが合っていないのかな?」とか「もっとしっかり洗って清潔にしなければ」などと間違った解釈をしてしまうと危険です。

乾燥した肌は、皮脂の分泌がただでさえ不足しているのに、シャンプーの回数を増やしたり、より強力に洗浄すると、ますます乾燥が進むという悪循環に陥ります。また、頭皮はべたべたするけど乾燥している…という場合もあるため、頭皮の状態を見極めながら対策をしてください。

汗の量も少なくなる冬場は、特に激しい運動などをしない日であれば、シャンプーは2日に1度くらいでも十分です。洗いすぎによって皮脂を奪いすぎないよう注意しましょう。

ただし、冬だということを差し引いても抜け毛がいやに多い…という場合は別の原因も考えられます。ストレスやホルモンバランスの乱れなど、別の角度からも捉え、柔軟に対応してください。