抜け毛とストレスの深い関係

抜け毛とストレスには切っても切れない関係があります。ここでは、ストレスが抜け毛に影響を及ぼすメカニズムと、その対策についてまとめています。

肌と同じように頭皮にも影響する

大人の女性なら誰でも、「ストレスがたまる溜まると肌が荒れる」という経験を1度はしたことがあるのではないでしょうか。頭皮も顔と一続きの皮膚。しかも顔と比べて「皮脂腺が多い」「心臓からみて高い位置にあるので血行が悪くなりやすい」「皮膚が厚いためダメージが続きやすい」といった要素も持ちあわせて合わせています。

スキンケアは一生懸命やっているという方肩でも、頭皮のケアまではおろそか疎かになっていることも多いはず。たまった溜まったストレスはじわじわと髪と頭皮に影響し、気づいたら抜け毛が増えて髪が薄くなっていた!なんてこともありえますあり得ます。

ストレスからの不眠も抜け毛を進行させる

ストレスがたまる溜まることによって、夜十分に睡眠をとることができなくなることも、髪にとっては致命的です。その理由は、夜寝ている間に分泌される成長ホルモンは、成長期に身長を伸ばすだけのものではなく、髪の成長にも重要な役割を果たしているからです

頭皮のターンオーバーにも成長ホルモンが関わっているため、睡眠不足が続けば、頭皮環境の悪化も進みます。また寝不足が慢性化している生活では、ヘアケアや頭皮ケアを行う気持ちの余裕がないことも多いはず。寝不足になると甘いものや油っぽいものが欲しくなったり、過食に走りがちになったりすることもあるので、根本的にストレスを解決しない限り、抜け毛の改善も望めません。

ホルモンバランスの乱れで抜け毛が増える

女性の場合、産後やピルの服用期間をやめた直後、閉経前の更年期など、女性ホルモンの分泌に大きな動きがあった時に、抜け毛がどっと増える傾向にあります。ストレスによってもホルモンバランスは乱れやすく、同様の症状が起きてしまうケースが多くみられます

女性の場合、産後やピルの服用期間をやめた直後、閉経前の更年期など、女性ホルモンの分泌に大きな動きがあった時に、抜け毛がどっと増える傾向にあります。ストレスによってもホルモンバランスは乱れやすく、同様の症状が起きてしまうケースが多くみられます

できる範囲でストレスリリースを習慣に

抜け毛の原因の中では、ストレスがもっとも厄介といっても言っても過言ではないかもしれません。特に仕事に関わるストレスは、すぐに状況を変えろといわれ言われても不可能なことがほとんどですよね。まずは少しずつ、でも毎日ストレスをリリースしていくことをおすすめします。

すぐに実行できる方法としては ・お風呂にゆっくり浸かる ・頭皮マッサージをする ・快眠グッズを活用する ・朝の光をしっかり浴びる 等があげられます。 自分のライフスタイルに合わせて、ストレスとの付き合い方を考えてみてください。

円形脱毛症になってしまったら

ストレスによる抜け毛の中でも、もっとも心配な症状といえる言えるのが「円形脱毛症」です。10円玉くらいの脱毛部位ができてしまう症状で、原因となっているストレスがとりのぞかれれば取り除かれれば、自然に治ることが多い一方、なかなか改善されずに、円形脱毛症自体が大きなストレスになってしまうケースもみられます。

円形脱毛症らしきものをみつけたら、まずは皮膚科が頭皮科を受診しましょう。自己判断では円形脱毛症だと思っても、実際は違う理由なことも考えられるので、まずは症状を診察してもらい、必要に応じて治療を受けることが大事です。