食生活を改善すれば薄毛からの脱出は可能?

あなたの薄毛・抜け毛の悩みは、食生活が原因かもしれません。薄毛・抜け毛に効果的な食材などをご紹介していきます。

なぜ食事が重要なのか

なぜ、食事が原因で薄毛・抜け毛が起きてしまうのでしょうか。食事の主な目的は、食を楽しむこと、そして、体に必要な栄養を摂取することの2つです。つまり、髪に必要な栄養も食事から摂取する必要があります。現代人は忙しく、生活も食事も不規則になりがち。

結果として、栄養が偏って髪に必要な栄養が不足、薄毛・抜け毛につながっていくのです。髪の主成分はタンパク質。ではタンパク質だけを取ればよいかというと、そういうわけでもありません。

タンパク質だけでは髪はできません

タンパク質は重要な栄養素ですが、タンパク質だけでは髪は作られません。タンパク質が髪になるためには、ビタミンやミネラルなど、タンパク質以外の栄養が必要なのです。だからこそ、バランスよく食べることが大切。

サラダを食べると野菜を食べた気分になりますが、生野菜はボリュームがあるように思えても、野菜の量として考えるとあまり多くはないのです。

炒め物や煮物など、加熱してかさを減らした野菜を積極的に食べましょう。特に不足しがちな野菜は、緑黄色野菜。サプリメントで補うことを視野に入れてもいいでしょう。

だらだら食べるのはNG

薄毛改善のためには、頭皮の状態が重要。薄毛に頭皮マッサージが効果的だといわれるのは、頭皮の血行がよくなることにより、髪に必要な栄養が行き渡りやすくなるためです。食事をしたら、栄養を消化・吸収するように人間の体はできています。

そして、消化・吸収を行うために、血液が消化器に集まり、他の器官への血流が少なくなります。食後に眠くなるのも、血液が消化器に集まり、脳へ回る血液が減ることが原因の1つです。つまり、だらだら食べていると、消化器に血液が集まりやすくなり、頭皮の血行が悪くなりがちに。

体、そして頭皮の健康のためにも食事は決まった時間にバランスよく食べましょう。

彩りのいい食事は髪にもいい

たとえば、「かぼちゃを食べたから、今日は緑黄色は十分」ではなく、かぼちゃ、ニンジン、ブロッコリーなど、2~3種類の緑黄色野菜を毎日食べるようにしましょう。目安は、食事の彩りです。彩りのいい食事は見た目にもキレイですし、それだけさまざまな野菜が使われているということにもなります。

栄養の偏りは、ストレスを引き起こす原因の1つです。バランスよく食べることで髪に必要な栄養を取るだけでなく、ストレスを減らして髪にいい環境を整える効果もあります。