薄毛が目立たないのはやっぱり短髪!!おすすめの4スタイル☆

最近気になってきた薄毛。できるなら極力目立たないようにしたいものです。そこでおすすめなのが、短髪スタイル。おすすめの短髪スタイル4つと、なぜ短髪がいいのか理由を解説します。

バーコード化したヘアスタイルから脱却

薄毛を気にする人の多くが陥る、バーコード化した髪型。実はバーコードのようになった髪型は、全く薄毛を隠しきれていませんし、女性から見ても清潔な印象にはなりません。つまり、薄毛を気にするあまり残った髪の毛で隠そうとする行為は逆効果なのです。

バーコード化に陥る人の多くが、薄毛を気にしたり、できるだけ育った髪の毛を減らしたくないという心理で髪の毛を残そうとします。実は、できるだけ髪の毛を残すよりも、短髪にして頭皮をあらわにした方が、メリットがあるのです。

おすすめスタイル4選

・ショートモヒカン

サイドをスッキリさせ、トップにボリュームを持たせたスタイル。トップに目が行きやすく、薄毛を感じさせにくい髪型です。

・ソフトモヒカン

トップを軽く盛った清潔感の溢れるヘアスタイル。若い方から、中年男性までとり入れやすい髪型です。

・ベリーショート

ボウズスタイルを少し長めにカットしたスタイル。スポーティーな印象を受けます。ボウズにはしたくないけれど、お洒落な髪型には抵抗があるという中年男性でもとり入れやすいです。

・ボウズ

年齢を選ばないボウズスタイル。刈り上げ方を変えるだけで、おしゃれに仕上げることも可能です。いっそのことボウズにしてみてもいいかもしれません。

なぜ短髪がいいのか

薄毛にぴったりの短髪を4つ紹介してきました。どれも、若者から中年世代までとり入れることのできるヘアスタイルです。まず、なぜ短髪がいいのかというと、短髪になることで清潔な印象をあたえる髪型になります。

バーコードのような髪型よりも、清潔感のある髪型の方が自然と女性受けがよくなるのもメリットのひとつです。また、ソフトモヒカンのようにトップにボリュームがあるヘアスタイルは、髪型に目が行きやすく薄毛を感じさせにくいという効果も期待できます。

育毛にとってもいい

頭皮は蒸れることによって抜け毛などのトラブルに発展していきますし、長髪だと髪をセットするためにワックスなども使用することもあるため、髪にダメージが蓄積してしまします。短髪は、蒸れにくく、特に髪をセットするための薬品が必要にならないため、育毛にとってもいいのです。

薄毛によるヘアスタイルに悩んでいるなら、思い切って短髪にしてみませんか。周りからの印象も変わりますし、何より髪を思いっきり切るという行為によって、薄毛による悩みも少しは晴れるかもしれません。