抜け毛を少しでも減らしたい!薄毛のケアってどんなものがあるの?

髪の毛が抜けて薄毛になってしまうと年齢以上に見られてしまったりといったデメリットがたくさんあります。今回は薄毛が気になる人ができる抜け毛を減らすケア方法について紹介していきます。

食生活や栄養状態を見なおしてみる

抜け毛や薄毛の原因のひとつに、偏った食生活や過度なダイエットなどで栄養状態が悪くなっているということがあります。外食やインスタントの利用が多かったりすると、髪の毛に必要なビタミンやミネラルが不足しがちです。

また、極端な脂質の摂り過ぎは頭皮の皮脂量を増やしてしまい、頭皮環境を悪化させます。野菜や魚などをバランスよく摂取し、良質なタンパク質の含まれる豆腐や味噌汁、亜鉛が豊富な納豆なども積極的に食生活に取り入れ内面からのケアも行いましょう。

育毛シャンプーなどで頭皮環境を整える

毎日使用するシャンプーも抜け毛や薄毛に大きく関係します。抜け毛の原因となる皮脂づまりはシャンプーできちんと落としてあげることが必要です。しかし、薄毛が気になる人にとって洗浄力が強すぎるシャンプーは頭皮を荒らしてしまい、ヘアサイクルの乱れを引き起こしてしまいます。

育毛や薄毛対策を目的としているシャンプーは頭皮のケアを重点的に考えて作られており、汚れをきちんと落としながら低刺激でヘアサイクルを正常に保つはたらきがあります。

マッサージなどの頭皮ケアを行う

抜け毛を減らすにはマッサージなどのケアも重要です。頭皮の血行が悪くなると、毛根に栄養が行き渡らなくなり抜け毛の原因となります。そこでマッサージによって血行を促進し、頭皮を健康な状態に導きます。効果的にマッサージを行うには育毛剤の併用もおすすめです。

ただしマッサージのし過ぎはかえって頭皮を痛めることもありますので、やさしく指の腹を使ってマッサージを行いましょう。頭皮の気になる部分だけでなく、肩や首のコリも解消しておくと効果的です。

その薄毛はAGAではありませんか?

抜け毛の原因はAGAという男性型脱毛症の場合もあります。AGAでは、遺伝や男性ホルモンのバランスによって、若い間から薄毛や抜け毛が進行してしまいます。AGAの場合、薄毛になっても毛包が残っているため早期のケアで髪の毛が薄くなっていくのを防ぐことができます。

AGAの治療は投薬が中心となり、医療機関で受けることができます。抜け毛対策を行っても全く薄毛が改善されなかったり、進行していると感じる場合は病院へ相談してみましょう。

抜け毛の増加は薄毛の警告サインです。早めに適切なケアを行って、健康な頭皮や髪の毛を守りましょう。