まずは知ることから♪薄毛対策を理解しよう

髪の毛がなんだか薄くなってきたと感じたら、すぐにでも薄毛対策を始めましょう。でも、的外れな対策ではその効果も半減。まずは薄毛の原因を知り、それに合った対策が必要です。

薄毛の原因を知っておこう

髪は毎日100ほど抜けていますが、普通はそれと同じだけ新しい毛が生えてくるので髪が減ることはありません。薄毛とはまだ抜ける段階にない髪がなんらかの原因で抜けてしまい、抜ける本数のほうが多くなってしまった状態です。

男性の薄毛の原因で多いのが遺伝。そこに男性ホルモンの影響やストレス、生活習慣の乱れが加わって薄毛が加速されます。

一方、女性は遺伝により薄毛になることは少なく、加齢やホルモンバランスの影響、ストレス、ダイエット、不規則な生活や運動不足、冷えなどさまざまなものが原因として考えられます。

それ以外に男女共通の原因として、紫外線の影響や間違ったヘアケアなどが原因になっていることも。

不規則な生活を見直そう

睡眠不足や不規則な生活も薄毛の原因。睡眠中に出される成長ホルモンは若返りホルモンとも呼ばれ、新陳代謝や細胞の修復・再生を促します。成長ホルモンが多く分泌されるのは就寝後30分~1時間の間。薄毛対策には、規則正しい生活を送り良質な睡眠をとることが大切です。

また、ストレスで自律神経のバランスが崩れると血行が悪くなり、薄毛の原因に。思い当たることがあれば解消する方法を考えましょう。体を動かすのもストレス解消には効果的。手軽に続けられるウォーキングやヨガなどもおすすめです。

食生活の改善も大切

薄毛の対策には食生活の見直しも大切です。健康な髪を作るには十分な栄養が必要。食生活の乱れや無理なダイエットなどで必要な栄養素が足りていなければ、髪にも十分な栄養を送ることができず細い毛や薄毛の原因になってしまいます。

普段の生活では、良質なタンパク質や野菜を中心にバランスのよい食事を心がけましょう。ケラチン合成に欠かせない亜鉛やビタミン類も積極的に取りたいもの。バランスのよい食事をすることで全身の栄養状態や血行もよくなり、髪の毛を作る毛乳頭に栄養を送ることができます。

頭皮環境の改善も効果的

頭皮の血行が悪くなっていたり、間違ったヘアケアで頭皮が荒れていたりということがあれば、頭皮環境の改善が必要です。

血行改善には頭皮マッサージも効果的。シャンプーの際に指の腹を使い、やさしくマッサージしてみましょう。血行がよくなり、髪の根元まで栄養を送ることができるようになります。ヘッドスパやオイルトリートメントなどで毛穴に詰まった汚れを取るのもおすすめです。

頭皮が乾燥しすぎているなどのトラブルも薄毛の原因に。シャンプーやケアの方法を見直すことも大切です。

ここにあげた薄毛の原因で思い当たることがあれば改善して、薄毛対策していきましょう。