【男性】薄毛に悩まない!ウィッグでおしゃれを楽しもう

年齢や性別に関係なく、髪にまつわる悩みは誰でもあるものです。特に男性の薄毛はコンプレックスになりやすく、気軽にヘアスタイルが楽しめない原因になりがちです。今回は、薄毛に悩む男性でも抵抗なく使えるウィッグについてご紹介します。

かつらだと気付かれるのはどんなとき?

芸能人やモデルが気軽に着用しているように、最近のウィッグはファッションアイテムのひとつとして認知されるようになってきました。それでも男性向けのウィッグは薄毛を隠すネガティブなイメージがまだあるのも事実。

では、不自然で「かつら」に見えるウィッグとはどのようなものでしょうか?

・顔と頭の大きさがアンバランス

・付け位置がずれている

・髪の生え際・襟足・もみあげが浮いている

・カッチリ決まりすぎのヘアスタイル

・髪の色が不自然

・髪質が人工的

・分け目やつむじから覗く地肌が嘘っぽい

まるで本物!?ウィッグの最新事情

大手メーカーが開発した最新のウィッグやかつらは、髪質はもとより、生え際や頭頂部の目立つ部分がリアルで、スポーツやシャワーも問題なくできるほどの完成度の高さです。ただし価格が高額で、月に1~2回ほどのメンテナンスが必要となるのが難点です。

一方、フルオーダーの高性能ウィッグやかつらまでいかなくとも、既製品やセミオーダー製品も進化しています。人工毛に人毛をミックスさせてより自然な風合いを出しつつ、軽くてスタイリングがしやすいファッショナブルな製品も登場しています。

地肌部分も薄くて本物と見間違えるほどクオリティが高いものや、通気性がよく長時間の着用が可能な製品も手頃な価格で販売されています。

自然なウィッグの選び方

では、より自然なイメージのウィッグを選ぶなら、どの点を注意すればいいでしょうか?いくつかのポイントを押さえておきましょう。

・自毛に近い色(黒々しすぎるものや、明るすぎる色は不自然になりがち)。

・人毛、または人毛に近い材質の人工毛や人毛のミックスがおすすめ

・髪の量が多すぎない

・つむじの毛の流れが不自然でない

・地肌の髪がつまり過ぎていない

・地肌の髪が少なすぎない

・手入れが簡単

・スタイリングがしやすい

誰でも簡単にできる!自然に見える付け方のコツ

お気に入りのウィッグを見つけても、付け方次第では不自然なスタイルになってしまいます。ちょっとのひと手間を加えて、より自然に見せましょう。

・装着前に軽く振って空気を入れ、コームでブラッシングをして形を整える。

・光沢やツヤ感が気になるときは、装着前にパウダータイプの制汗スプレーをひと吹きするか、マットワックスでツヤを抑える。

・髪の生え際やもみあげ、襟足は完全に隠すか、自毛と混ぜて境目を無くす。

・ドライヤーやスタイリング剤を使って髪の毛に動きを出す。

いかがでしたか?ナチュラルで快適な付け心地のウィッグを見つけて、気になる髪の悩みを解消してみませんか?