かつらの値段っていくらが妥当?適正価格とは?

かつらの購入を検討したものの、実際にお店に行くとあまりに高額な料金を提示されたため買わずに帰ってきてしまった…というのはよくある事例です。適正価格があまり知られていないかつらですが、実際はどのくらいの値段でどの程度のかつらが手に入るのでしょうか。まとめて紹介します。

数千円で購入可能なものは注意が必要!

量販店や百貨店で数千円単位の部分用かつらが販売されていることがあります。その値段の低さについ目が行ってしまった人もいるのではないのでしょうか。

「部分用かつらくらいならこれくらいのものでもいいか。」と考えることがあるのかもしれませんが、たいていのものは髪につけると違和感が出てきてしまいます。なぜなら安価な人工素材でつくられているものであり、人毛に混ぜるとどうしても不自然さが目立ってしまうものなのです。

安物買いの銭失いにならないように注意しましょう。

既成品かつらの相場価格は1万円から

手っ取り早くすでに完成してあるものをかぶりたい、時間がなくてサロンに通っている隙がないという人に人気のある既成品かつら。頭からすっぽりかぶってなじませれば完成するため、スタイリングにかかる時間を大幅に短縮することができます。

これらのかつらは安価なもので1万円程度から購入することができます。ただし、素材によってはすぐにダメになってしまうことがあるため、しっかりと見極めることが大切でしょう。微調整をしたい場合にはセルフカットをしてみてもいいですね。

人気の高いセミオーダーかつらは3万円から

大胆な髪型にするつもりはないけれど、自分にピッタリに合うかつらが欲しいという人にはセミオーダーかつらが人気です。ベーシックな形を選んだ後は、自分の頭の形や毛質に合わせてアレンジすることができるタイプのかつらは3万円から手に入れることができます。

しかし、どうしても一人ひとり違ったものになるため、注文をつけていくとどんどんコストがかかるようになります。長さにもよりますが、ロングヘアーの人となると40万円程度かかることもあるでしょう。

フルオーダーかつらの相場は30万円から

カラーリングやパーマをかけることのできるフルオーダーかつらともなると、ぐっと値段が跳ね上がります。少なくとも30万円はかかるとされているだけではなく、完成するには1か月ほどの期間を要することもあります。

オーダーをたくさんすると80万円ほどに膨れ上がることもあるでしょう。それでも毎日装着するものなので少しでもいいものを、と考えている人にはおすすめです。

かつらでも形や長さ、毛質は千差万別であるため、金額の妥協点は難しいところがあります。いくつか気になるお店をまわってみた上でもっとも自分に合うと思えるものを見つけてみましょう。