種類別☆メリット・デメリットを理解してあなたに合ったかつらを選ぼう♪

髪の毛の悩みを解消するためにかつらを購入したいとは思ったものの、どれを選べばいいのかわからない…。そんな他人にも相談しづらいかつらの悩みを抱えている人は少なくありません。どのかつらにもメリット・デメリットは存在するため、ここではまとめて紹介します。

人毛?人工毛?それぞれの毛質のメリット・デメリット

かつらをつくるにあたってまず毛質を決めておく必要があります。かつては人毛か人工毛かの二択でしたが、近年両方のメリットを取り入れたミックス毛も一般的になってきています。

人毛は本物の人間の髪の毛を使用しているため地肌に自然になじみ、ヘアスタイリングもしやすいことがメリットです。その一方で、水に浸かると絡んでしまい洗髪にもテクニックがいることがデメリットとされています。人工毛に比べて料金が割高なことも特徴です。

人工毛は色あせしにくく、リーズナブルなところがメリットですがカラーやパーマがかけられないため、オシャレの幅を広げたい人は避けたほうがよいでしょう。

注目度が高いミックス毛のメリット・デメリット

人毛と人工毛のメリットをそれぞれ取り入れたミックス毛に注目が集まっています。人毛のデメリットとされている水への耐性も強く、人工毛のデメリットであったスタイリングのしにくさも解消されています。

メリットだらけのように思えますが、ミックス毛と一言で言っても人毛と人工毛の比率は千差万別で、それによって大きく品質は異なってきます。お値段も人毛と比較するとリーズナブルにはなりやすいですが、質のよいものはかえって高額になることもあります。

また、月日がたつと人毛部分のみ変色してくるため定期的なメンテナンスが欠かせません。

装着式は着脱式か連続装着式の二択

毛質以外には、装着方式を選択する必要があります。自分で着脱することができる着脱式のものと、メンテナンス時にしか外すことができない連続装着式の二種類がメジャーなものとして上げられます。

着脱式は自分で取り外しできることが最大のメリットで、洗髪も手間がかからないため、頭皮を清潔に保てることがメリットです。反対に連続装着式と比較すると外れたり、ずれたりしやすいことがデメリットとなるでしょう。

連続装着式は、地肌に縫い付けていくため、フィット感があり、つけ心地が快適な一方で、こまめなメンテナンスが必要となってきます。そうしょっちゅうはサロンに通えないという人には厳しいと言えるでしょう。

連続装着式にも種類があります

連続装着式は編みこみタイプといわれる地肌に毛髪を装着していく方法が広く知られていますが、接着式かつらと呼ばれるタイプも存在します。地肌に人工頭皮を縫いつけていくため、かなり頑丈で編み込み式に増して周りにかつらということがバレにくいところがメリットです。

頭皮を貼り付けるとなると、肌へダメージを与えることになるため、肌が弱い人は注意する必要があります。剥がすときには専用のクリーナーが必要となり、メンテナンスにもより時間がかかります。

それぞれのメリット・デメリットを理解した上で、自分の身体やライフスタイルにもっとも適していると思われるかつらを探しましょう。