その薄毛対策間違ってない?将来ハゲないための対策法まとめ

最近、若くても髪が薄くなったと不安に感じる人が増加しているそうです。薄毛は、日常の生活習慣を見直すことで予防が期待できます。そこで今回は、今すぐ始められる薄毛対策法について紹介します。

若者に増加している薄毛の原因

私たちの毛髪は、一定のヘアサイクルで生まれ変わっています。薄毛は、なんらかの原因でヘアサイクルが乱れ、毛髪の量が減ったり、細くなる状態のことです。男性は3人に1人の割合で薄毛に悩んでいるという報告もあります。

薄毛の原因としては、遺伝的要因や男性ホルモンの影響、ストレスによるものがあげられます。さらに生活習慣の乱れが薄毛を増加させているともいわれています。薄毛はやがて脱毛を招いてしまうため、将来のために今から薄毛対策をしっかりと行うことが大切です。

生活習慣を見直して薄毛を予防しよう

薄毛を予防するには、まず生活習慣を見直しましょう。睡眠不足や飲酒、喫煙などの生活習慣が薄毛を加速させる可能性があるためです。

特に、規則正しい睡眠は新陳代謝を活発にし、毛髪を形成する毛母細胞が新しく生まれ変わる効果が期待できます。1日のうち、午後10時から午前2時の間は、しっかりした睡眠をこころがけましょう。

さらに、十分な睡眠はストレスを軽減させる効果もあります。薄毛を防ぐには、ストレスをためない生活も必要です。

また、飲酒や喫煙も体の毛細血管を委縮させ毛髪の発育を妨げます。薄毛が気になるなら、喫煙や過度の飲酒は避けたいものです。

薄毛対策に効果的な食生活

薄毛が増加している理由として、脂分が多い欧米型の食生活があげられます。体内にとり込まれた脂分は、頭皮にも悪影響を及ぼし、皮脂が過剰な状態になります。皮脂による毛穴の汚れやつまりが、薄毛の原因のひとつとされています。

薄毛を予防するには、バランスのよい食生活をこころがけることが大切です。中でも、ビタミンやミネラル、亜鉛は、髪の成長には欠かせない栄養素として知られています。

新鮮な果物や緑黄色野菜、レバーや牡蠣などを意識してとりいれてみましょう。また、大豆などの良質なタンパク質も、髪を作るもとになります。

頭皮を健康に保つ薄毛対策

適度な運動やヘッドマッサージも薄毛対策には効果的な方法です。運動することで、新陳代謝が活発になり、ヘアサイクルを整えてくれるからです。

また、ヘッドマッサージも頭皮の血行促進を促すために効果的です。汗をかくくらいの適度な運動やヘッドマッサージを毎日の習慣にしてみるとよいでしょう。

薄毛は、気付かないうちに進行していくもの。今は大丈夫と安心していても、予防を怠ると誰でも薄毛になる可能性はあります。薄毛は決して人ごとではありません。生活習慣を見直して、薄毛対策に備えておくことが大切とです。