知っておきたい!2種類のスプレーを駆使した薄毛対策

増毛スプレーとはスプレーで線維や粉末を毛髪に付着させ、髪を太く見せることで、薄毛をカバーしてくれるアイテムです。簡単に薄毛をカバーできるため人気になってきました。汗や水に強いタイプなどさまざまなものがあります。

違うタイプのスプレーを2本使うことで、それぞれの長所と短所を補うことができればより快適に過ごすことができます。

すべてが完璧な増毛スプレーはない

今ある髪を太く見せることで、薄毛をカバーする増毛スプレー。薄毛を根本から治すには時間がかかる、かといって植毛やかつらを使用するにはまだ抵抗がある……という悩みを抱える人にとってはとても助かるアイテムです。

増毛スプレーを使う人が増えてきたことにあわせて、増毛スプレーのタイプも増えてきました。初めて増毛スプレーを使うという人は、は何を使えばいいのかわからない状態になってしまいます。

値段も機能もさまざまな増毛スプレーは、状況によって使い分けられるように2本持っておくとコスパがよくなるのです。

増毛スプレーのメリット・デメリットとは?

増毛スプレーのメリットは、数ある薄毛対策のなかでも比較的手が出しやすく、即効で薄毛をカバーできる点です。また、色がついた線維や粉末を吹き付けるということで、白髪も同時に隠せる点が、白髪の悩みも抱えている人にとっては一石二鳥です。

使い方も比較的簡単で、仕上がりが自然になることも人気の秘密です。ただし、なかには色が落ちやすいものもあり、雨にぬれたり、触れたところに色がついてしまったり、といったデメリットもあります。

また、もともとある毛を太く見せるため、毛が少なすぎる部分は地肌に色がついてしまって不自然になります。ある程度毛が残っている人に向いているアイテムです。

増毛スプレーの使い方

まず、髪のスタイリングをする人は、増毛スプレーをかける前に行っておきましょう。スタイリングが終わったら、増毛したい部分にスプレーしていきます。ブラシでとき拡げながらスプレーするとやりやすくなります。

この時、1か所にたくさんスプレーしてしまうと線維や粉末がダマになり、固まってしまううえに不自然な仕上がりになってしまいます。少しずつ、場所を動かしながらスプレーするのがコツです。近づけすぎないようにも注意しましょう。

乾かす際は商品によって異なりますが、ドライヤーを使用できるタイプは早く乾かしやすいです。スプレーした後は、乾くまで手で触ったり、髪がどこかに触れてしまわないように注意します。

増毛スプレーの2本使いとは?

種類の多い増毛スプレーのなかでも、増毛力が高いタイプと、水や汗で落ちにくいタイプ、といった2種類のものがみられます。落ちにくいスプレーは高価な場合が多く、毎日使うにはかなりコストがかかってしまいます。

そこで実際に増毛スプレーを使用している人が実践している方法が、増毛力のスプレーと、落ちにくくするスプレーをダブルで使う方法です。比較的安価な増毛スプレーで基礎を作り、高機能な増毛スプレー、またはキープ用のスプレーで仕上げます。

こうすることで高価な増毛スプレーの消費を抑えつつ、きれいな仕上がりを保てるのです。

結果的にコスパがよくなる2本使いで、ボリュームのある髪をキープしましょう。