薄毛を予防するシャンプーのちょっとしたテクニック

薄毛予防のシャンプーは選んだけど、効果の高い方法はあるの?

そんな疑問のある方にはシャンプーテクニックがオススメです。

シャンプーの方法で薄毛の予防が十分にできる!?

薄毛の予防をするのに、シャンプー選びを重視している人は多いです。ところが正しくシャンプーできず効果が上がらないケースも見られます。

ここではシャンプーの方法からご紹介しましょう。シャンプーをする時は予洗いが必要で、十分に湿らせてから手で泡立てたシャンプーを髪につけます。

マッサージをしたくなるでしょうが、この段階ではやめましょう。シャンプーに3分かけたら、すすぎには倍の6分かけるように、すすぎ重視の方法に変更します。

髪質によりますが、頭皮にコンディショナーをつけるクセがあれば、コンディショナーを使わないほうが薄毛予防になります。

薄毛予防のシャンプーにマッサージを足すと効果アップ!?

シャンプーが終わってから、頭皮マッサージをして下さい。マッサージは育毛剤をつけてからすると、もっと効果が出やすくなります。

先に全体を揉みますが、指の腹か手の平で覆うようにして頭皮を動かす動作をしましょう。額やサイドから、後頭部に向けてジグザグにマッサージして下さい。

ジグザグマッサージは指4本でしましょう。血流が良くなり、頭皮が健康な状態になります。そうする事により、次に生えてくる毛髪が強く良い髪になります。場所によっては頭皮のコリを感じますし、固くなっているところを念入りにマッサージしたら完了です。

シャンプー法とマッサージで効果を高める薄毛の予防をご紹介

ご紹介したように、シャンプーの選び方の他に使い方が大切です。ここからはシャンプー法とマッサージの効果を上げる方法のご紹介をします。

1.シャンプーで薄毛の予防効果を高めるコツ

シャンプーの流れはご紹介した通りですが、まだ洗い方の工夫があります。それはシャンプードレッサーを使う時のように、頭を下に向けて洗わないということです。

髪のキューティクルには方向があり、逆さでは髪を傷め抜けやすくします。また育毛で生えてきた新しい毛は弱いので、力を入れた洗い方はやめましょう。全体をいたわるように優しく洗いましょう。

2.マッサージで薄毛の予防効果を上げるコツ

冬など寒い時期でも、薄毛対策のシャンプー後は室内を暖めてマッサージして下さい。頭皮も温まっていると、育毛剤の効果やマッサージの効果を上げることができます。血行促進が十分にできるので室温の低い状態でマッサージをしないように気をつけましょう。

以上のように、薄毛を予防するシャンプーの使い方には工夫ができますのでオススメです。