薄毛に悩む方必見!薄毛を克服するために必要なこと

さまざまなヘアスタイルを楽しむ上で、髪の量はとても重要です。チャレンジしてみたいヘアスタイルがあっても、髪の量によってはうまく形にならない、スタイリングがうまく決まらないなど、悩みを持つ人も多いのではないでしょうか?

薄毛を克服するために自分で取り組まなくてはいけないこと

・食事をバランスよく摂る
・シャンプーをしっかりして毛穴をキレイに保つ
・睡眠時間をしっかりとる
・毎日頭皮をマッサージする
・ストレスを抱えない
・毎日育毛剤を使用する
・頭皮をすぐに乾かす
・飲酒、喫煙をしない

食事はバランスよく摂りましょう。肉食に偏った食事や糖(炭水化物)摂取が異常に多い食事は、皮脂を余計に分泌させ、薄毛の原因になります。ミネラルをたくさん摂ると、より発毛の効果が高まります。

シャンプーをしっかりれば、毛穴がキレイに保たれ頭皮の血流量が増えます。お風呂から出た後は、頭皮を動かすようにマッサージをして育毛剤を付けた後にもう一度マッサージをします。

こうすれば頭皮は柔らかくなり血流量が増えます。そして髪に栄養が行きやすくなり、育毛剤の効果を最大限に引き出してくれるのです。頭皮は濡れたままにしておくと頭皮環境が悪くなるので、すぐに頭皮を乾かしましょう。

そして、睡眠を充分にとって下さい。特に「PM10:00~AM2:00」の間は、髪・頭皮の新陳代謝が活発になる時間です。この4時間は必ず寝るようにしましょう。この時間に寝ても、頭皮が汚れていると新陳代謝が弱まってしまうので、頭皮を清潔に保つのは必須です。

飲酒・喫煙は、血管を細め血流を悪くしますのでNGです。ストレスも脱毛を促進させますので、趣味やスポーツなどでうまく発散することが必要です。

日常生活を見直し、継続して毎日行っていく事がとても大事です。

育毛剤を選ぶポイント

「髪密度を上げます」というような表現が書かれている育毛剤を選ぶようにしましょう。

髪には

成長期…伸び続ける状態(全体の8~9割)
休止期…成長が止まり、抜ける準備が始まる
退行期…髪が抜け、新しい髪が作られるまでのお休み期間

の3つのサイクルがあります。

薄毛の方は退行期の状態が長引いて、なかなか成長期へ移行しないため、髪が少なくなります(成長期も短くなります)。

そうなると、退行期のサイクルを正常に戻す必要があります。ここにダイレクトに効くよう作られている育毛剤を選択するのが髪の量を増やすためにベストです。

また、育毛剤はすぐに結果が出ず、長く根気強く毎日続けこそ結果が出ます。一度付け始めたら、1日も欠かすことなく付け続けましょう。。

毎日頭皮を意識的にケアし続けることで、次第に薄毛が改善され、今のヘアスタイルもチャレンジしてみたいヘアスタイルも、もっとステキに決まりオシャレがより楽しくなります。ぜひ実践してみてください。