薄毛にサプリメントは効くの、それとも効かないの?

現在は、薄毛に限らず、たくさんのサプリメントが出ています。飲むだけでいい、というのは確かに魅力的。 でも、ここで一つ疑問が。この薄毛サプリメント、本当に効くのでしょうか?

サプリメントとは何か、をまずは知る

サプリメントというのは、薬ではなく、あくまで栄養補助食品です。サプリメントそれそのものが、髪の毛に直接働きかける、というわけではありません。

サプリメントの中に配合されている、髪の毛に良いとされている栄養分を体に取り込むことが目的です。亜鉛や銅、あるいはビタミンといったものが配合されているサプリメントが多いのはそのためです。

サプリメントの正しい使い方は?

サプリメントは、それだけを飲んでいても、はかばかしい効果は出にくいです。そのため、ほかの方法と組み合わせて使うことが前提です。もっともお勧めなのは、育毛剤や頭皮の状況を改善するシャンプーと一緒に使う、というものです。

シャンプーによって髪の毛が育ちやすい頭皮環境を作り、育毛剤で働きかけ、髪の毛を強くするための栄養素をサプリメントでとる、というように、3方向から薄毛に働きかける方法が理想的です。

サプリメントは食事で代用できるの?

サプリメントを考える上で、しばしば話題に上るのが、「食事では代用できないか」ということです。 サプリメントが「栄養補助食品」である以上、同じ栄養素を食事からとればそれでOKなのでは?という考え方ですね。

この考え方は、決して間違っていません。 実際、サプリメントでとれる栄養素のほとんどは、日常の食生活でも得ることができるものです。

しかし、この方法は、「料理が趣味であり、料理を作る時間を確保できる」という条件の人だけにあてはまります。

というのも、薄毛に効果的な栄養素のすべてを食事からとろうとすると、まずは薄毛に良い成分を把握し、各食べ物の含有量を知り、それらを組み合わせて食事を作る必要があります。 また、カロリーなどにも気をつける必要が出るので、「作ること」よりも「何を作るか」を考える手間の方が大変です。

もちろん、サプリメントを飲んでいれば食事に気をつけなくてもよい、ということではありません。 ただ、「今」「ほしいものを必要なだけ」「面倒な手間もなく」摂取できるサプリメントは、薄毛予防の強い味方になってくれることは確かです。

日常の食事、育毛剤、シャンプー、そしてサプリメント。 これらは、対立するものではありません。 むしろ薄毛に立ち向かう、頼もしいパーティーメンバーと言えるのです。