薄毛で病院に駆け込む前に始めよう!今日から出来る頭皮ケア

男性なら20代から、女性は30代から気になり始めるという「薄毛」問題。病院はあくまで最後の手段。毎日の簡単ケアで予防するのが賢い大人の常識です!頭を洗う時に出来るので、実践するしないはアナタ次第。

薄毛の原因とは?

薄毛は男女共に、男性の遺伝性を除いて、加齢やストレスによる頭皮の「血行不良」が一番大きな原因です。 髪が作られる毛根は毛細血管と繋がっています。ここにきちんと血液が運ばれないと、健康な髪が作られず、細い毛のまま生えてしまうのです。

しかも頭皮は身体の一番上にある皮膚のため、血行不良になりやすい箇所。また肩こりや首こりで血行が悪くなりやすく、さらに頭皮の血行不良が起きやすいのです。でもこの原因を知れば対処法は簡単。頭皮の血行を良くするケアで、薄毛対策を始めましょう!

誰でも出来る!頭皮の血行アップ法

現代は空気も悪いので、毎日髪を洗う方がほとんどかと思います。みなさんシャンプーをする時、自然に頭皮を触っていますよね。このシャンプータイムを利用すれば、めんどくさいこともありません。早速手順をレクチャーしていきます。

1.肩・首を揉む

頭皮の血行アップだからといって、いきなり頭皮を揉みだすのはNG。カチカチだった頭皮がびっくりして、さらに血流が悪くなってしまう可能性があります。まずは頭皮の血行を妨げている肩と首を、押したり揉んだりしてほぐしてあげてください。目安は30秒程度です。

2.耳の後ろ

肩と首がほぐれたら、次に耳の後ろを強めにクルクル円を描くように回します。ここも固く詰まりやすいので、30秒程度じっくりほぐしてください。頭を少し後ろに傾けて、頭の重みを利用するとほぐしやすいです。

3.こめかみ横から頭頂部

両こめかみに小指を当て、親指が頭の付け根を抑えるように頭全体を支えてください。この状態で30秒程クルクルとほぐした後、徐々に頭頂部に向けて引き上げるようにほぐしてください。

4.おでこを忘れずに

最後に、4本の指の腹で30秒程おでこをクルクルとほぐします。少し下を向いて、片方の手で後頭部を抑えると行いやすいです。考え事が多かったり、眉間にシワを寄せる方は少し痛みを感じることもあります。

その際は1分ほどじっくり行うことをおすすめします。前頭筋という大きな筋肉がほぐれるので、顔のリフトアップ効果や美肌効果も期待できますよ。

さらに効果アップを狙うなら、湯船に浸かった後や、首の後ろや肩にシャワーを当て、ポカポカと身体が温まった状態で行ってください。

スカルプアイテムの効果もアップ

薄毛を気にすると、真っ先にスカルプケア用化粧品を買う方が多いと思います。せっかく買った化粧品、効果を最大限に引き出したいですよね。その際も、シャンプータイムで頭皮をほぐした後のお風呂上がりに付ければ、相乗効果でより頭皮のケアに繋がります。

まずはシャンプータイムで頭皮をできるだけ毎日ほぐして、健康な頭皮と髪を手に入れましょう!