女性にも増えてる?薄毛の改善策

男性特有のものだと思っていた薄毛も今では若い女性でも悩む人が増えています。薄毛と言っても様々な種類があり原因も違ってくるので、ここではまず種類を知り、薄毛の改善策を紹介していきます。

薄毛の種類と原因

薄毛の原因についてはこちら

薄毛の種類には以下のようなものがあります。

1.瀰漫(びまん)性脱毛症
2.円形脱毛症
3.批糠(ひこう)性脱毛症
4.脂漏(しろう)性脱毛症
5.分娩後脱毛症

通常、人は1日に80~100本程度の髪の毛が抜けます。しかしそれ以上の本数が抜けていると、薄毛になってしまう可能性が高いです。

また、女性の薄毛の種類と原因は男性とは少し異なります。自分がどのタイプなのかを知り、それにあった改善策を行いましょう。

まずは生活習慣を見直し、頭皮状態を整えることから始めよう!

このように、薄毛にも様々な原因があり原因を知れば改善されるものもあります。

何にせよ、まずは生活習慣を見直すことが大事なポイント。以下のことにも気をつけて対策をしましょう。

頭皮の汚れをきちんととる

普段どのようなシャンプーを行っていますか?実は間違ったシャンプー方法をしていることが多く、そのため頭皮に汚れが残ったままなどの場合があります。髪を洗う前に、ブラッシングをして一日の汚れを落とし、爪を立てないように優しく洗い、シャンプーが頭皮に残らないようにしっかりとぬるま湯ですすぎましょう。

また、生乾きも頭皮にとって悪い環境となるので、髪はしっかり乾かすことも大事です。その際、ドライヤーの熱が一カ所に集中してあたりすぎないように注意しましょう。

頭皮の血行をよくする

髪の毛が生えてくるサイクルが狂ってしまうと、もちろん健康な髪が生えてこなくなり脱毛症になってしまいます。頭皮の血行をよくし、正常な新陳代謝が行われるように、頭皮マッサージなどもこまめに行いましょう。

また、頭皮や髪に栄養がきちんと届くように、栄養不足にならないようにすることも大切です。このように頭皮状態を健康な髪の毛が生えてくる状態に整えておくことを心掛けましょう。

生活習慣を見直す

ケアする以外にも、普段の生活を見直すことも大切です。不規則な生活や食生活はホルモンバランスを乱れさす原因となります。食生活や睡眠など不規則な生活を送っていないか生活習慣も改めましょう。

そして、ストレスもホルモンバランスを崩す大きな原因となりますので、ストレスを溜めない生活を送ることも大切です。

タバコやアルコールの摂取のし過ぎにも注意!

タバコは血液の流れを悪くしてしまう原因になります。そうすると、栄養が頭皮に届きにくくなり、血行が悪くなってしまいます。アルコールも、過度に摂取してしまうと薄毛の原因になります。アルコールを摂取すると、肝臓でアルコールを分解するためにビタミンBやアミノ酸を要します。

これらは髪の毛を作る大切な材料。不足してしまえば、もちろん髪の毛に必要な栄養が不足してしまうので薄毛に繋がるのも目に見えていますよ!