抜け毛防止、徹底した乾燥対策

髪が細くなって抜けてくるのは、髪の毛の栄養不足が原因となる場合があります。 頭皮の乾燥が進むと、髪には十分な栄養が届かなくなり細く弱い毛しか生えてこなくなります。 しっかりとした乾燥対策をとれば、抜け毛対策にも繋がって行くのです。

乾燥はどこからやってくる

なぜ、頭皮が乾燥するのかは、色々な原因が考えられます。 過度のストレス、睡眠不足、栄養の偏った食事、不規則な生活、運動不足など、体の健康に悪いと言われることが頭皮の乾燥にも影響があるのです。

このほかの原因では、間違えたシャンプーの方法が第一に挙げられます。 実は、頭皮の乾燥の原因で、一番多いのがシャンプーの方法だとも言われているのです。

洗いすぎに良いことなし

頭皮が乾燥するとフケが増えます。 いつも、きちんとシャンプーしているのにフケが増えると、もっと徹底的に汚れを落とそうと一層力が入ります。 しかし、これでは頭皮の乾燥はなおさら進んでしまうのです。

必要な皮脂まで全て洗い流ししまうと、頭皮は水分を保つことができずに乾燥が悪化することになります。 シャンプーは1日1回、力を入れずに頭皮や髪をいたわるように洗ってください。

頭皮に良いシャンプー選び

大切なことは、自分に合っているシャンプーを選ぶことです。 一般的にいって、ドラッグストアーなどで購入できる高級アルコール系シャンプーは洗浄力が強すぎます。 よく使われている合成界面活性剤も、皮脂への刺激が強い成分です。 このようなシャンプーは合わない人には、かなりな負担になります。

逆に、とても肌に馴染んで、快適に使っている人もいます。 できるだけ頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーなどを使うと良いでしょう。 アミノ酸系シャンプーでも肌に合わないと感じたら、すぐに使用を中止してください。

頭皮にシャンプーは残さない

シャンプーのときには、徹底した濯ぎを忘れてはいけません。 頭皮にシャンプー成分が残ると毛穴を塞ぐことになって、炎症や吹き出物のきっかけになります。 シャンプーを残さないように、しっかりとお湯ですすいでください。 濯ぎだけで、2、3分はかける気持ちで、シャンプーをしてください。

保湿も忘れずに

シャンプーの後は、保湿ケアを忘れてはいけません。 頭皮用の化粧水などもあるので、使用すると良いでしょう。 顔に使っている化粧水でも構いません。 何を使っても、保湿をして水分の蒸発を防ぐのが一番なのです。 ただし、クリーム系は毛穴を塞ぐ恐れがあるので、使わない方がよいでしょう。

毎日、適切なシャンプーをするだけで、抜け毛を防ぐことができるのです。