男性の薄毛は防げる!メンズ頭皮ケアのコツ

男性に多い髪の悩みといえば、薄毛です。最近では30代から悩み始める男性も少なくないとか。「遺伝だから」「親父も薄いし・・・」と諦めがちですが、頭皮ケアである程度は防ぐことができるんです。正しい「メンズのための頭皮ケア」のコツをご紹介します。

なぜ男性は薄毛になりやすいの?

もちろん女性に悩みがないわけではありませんが、薄毛のお悩みは男性に多いですよね。なぜなのでしょうか?

女性より毛根の寿命が短い

女性の毛根の寿命は平均5~6年ですが、男性は3~4年と言われています。また、毛根は成長期と休止期を繰り返しますが、男性はそのサイクルが乱れやすいとされています。

男性ホルモンが髪の成長を妨げる

男性ホルモンはヒゲや体毛を濃くしますが、頭皮にとっては逆で、髪の元になるタンパク質の合成を阻害したり、皮脂を増やして毛穴を詰まらせたりと、頭皮に悪影響を及ぼすとされています。ちなみに、女性にも男性ホルモンはあります。

ビタミン、ミネラルが不足しやすい

健康な髪に欠かせないビタミンやミネラルを、通常の食事のみでとるのはなかなか難しいものです。女性は美容のためを思ってサプリなどを活用しますが、男性はなかなかそこまでしない人が多いので、栄養が不足しがちだと考えられます。

毎日のシャンプーを少し工夫するだけでOK!

男性が薄毛になりやすいのには正当な理由があることがわかりましたが、では実際にどんなケアをしたらいいのでしょうか?ヘアサロンなどに通わなくても、いつものシャンプーを少し工夫するだけで、頭皮ケアはできます。それでは、薄毛を防ぐための4つのポイントを紹介します。

1.シャンプーは22時までに

「22時~翌2時はお肌のゴールデンタイム」という言葉を聞いたことはありませんか?頭皮にとっても同じです。この時間帯に成長ホルモンが多く分泌されるので、22時までに汚れを落として頭皮環境を整えておくことが大切です。

2.爪を立てずに洗う

しっかり汚れを落とすことは大切ですが、爪を立てて洗うと肌が傷つき、炎症を起こしやすくなってしまいます。指の腹を使って洗いましょう。

3.額の生え際とてっぺんをマッサージ

シャンプーのときは、指の腹を使ってくるくると円を描くようにマッサージしながら洗っていきます。特に額と頭のてっぺんは頭皮が固くなりがちなので、20回くらいずつくるくるマッサージします。

4.薄毛に効くツボをプッシュ

シャンプーが終わったら、薄毛に効果があるとされるツボを押しましょう。シャンプーついでに行うと続けやすいです。おすすめのツボは2つ。一つは「百会(ひゃくえ)」と呼ばれるツボで、両耳を結ぶ線と、眉間の間の延長線がぶつかるあたり、つまり頭のてっぺんにあります。

もう一つが「前頂(ぜんちょう)」です。百会より親指2本分前にあります。自分が気持ちいいところに指の腹を垂直に当てて、3秒ほどじわ~っと押します。

正しい頭皮ケアで薄毛を防ごう!

このように、毎日のシャンプーも少し工夫すれば立派な頭皮ケアになります。正しい頭皮ケアで薄毛をできるだけ防ぎましょう!