ロールタイプのヘアブラシはブローに便利!快適な選び方3大チェック

思い通りのスタイリングにロール・ヘアブラシが便利だけどオススメは何?こんな疑問を解決して、お気に入りのヘアブラシを見つけるコツがあります。

プロの美容師が使う様なロール・ヘアブラシが欲しいなら!

プロの美容師がブローでスタイリングしてくれると、とても満足出来る仕上がりになりますね。もちろん数もこなしているスキルもあるでしょうが、あのブラシがあったら…と思います。

多くの美容師が使用しているロールタイプのヘアブラシは、豚毛を使用しています。私たちの様な初心者レベルでも簡単に使えるヘアブラシが安く売っていますのでオススメですね。

獣毛で出来たブラシのメリットは、プラスティックと違って水分や油分があることです。髪の毛に通夜を出したり、静電気を出しにくく出来ます。プロが使いやすいグリップの形も工夫されていますので、技術がなくてもスタイリングが楽ですね。

ロールアイロンヘアブラシは簡単に使えて便利!?

ロールブラシを使っても忙しい朝には短い時間でスタイリングを終わらせたいですね。そこで、ロールアイロンヘアブラシを購入しようか検討している方もいるでしょう。

確かにアイロンの機能が付いていると、髪の毛にしっかりと形を覚えさせられますので時間は短いです。 しかし、長く使っていく事で髪の毛のコンディションが変わっていきますね。

毎日、ムリに熱を加えますからダメージが蓄積していきます。アイロン機能のない豚毛ロールヘアブラシなら、髪の毛に良い効果がありますが、アイロン機能はダメージの原因です。

もちろん時短ケアをしたいのはわかりますが、痛みが目立てば、思い通りのスタイリングは出来なくなっていきますね。髪質も考えながら最適なヘアブラシを選んで下さい。

快適なスタイリングが出来るヘアブラシを選ぶ2大ポイントをまとめてご紹介

ご紹介した様にロールタイプのヘアブラシにも選び方があって、良いものは髪の毛まで美しくします。ここからは選び方のポイントとケア方法をご紹介します。

プロ仕様のロールヘアブラシならコレ!

美容師が使っているロールヘアブラシはスタイリングが簡単に見えますし、とても仕上がりが良いですね。美容室から帰ってきた日は気分も髪のコンディションも良いと思いませんか?そこでプロ仕様のヘアブラシを使ってみましょう。メーカーやサイズ、値段は様々ですが、基本的に豚毛や猪毛を使っています。水分や油分が髪をツヤツヤにしていきます。

ロールブラシのアイロン機能の使用は要注意

キッチリ決まるスタイリングにはアイロン機能を求めますね。ロールアイロンブラシも販売されていて、2つの便利な機能がまとまっている印象です。

ところが、毎朝のスタイリングでアイロンを使っていくと、高温の熱が加わるためダメージとなっていきます。豚毛の美容効果も実感出来ませんしせっかくロールヘアブラシを使うのにもったいないですね。髪質によって最適なものを選ぶ様にしましょう。

ロールヘアブラシのメンテナンス方法

ロールヘアブラシを使うと共通の悩みが出てきます。ブラシの根元にホコリが溜まって汚くなりますね。手で取っている時間もないですし、そのまま使い続けるのは気分も良くないです。簡単にキレイにする方法がありますので試してみましょう。

洗面器にお湯を入れてからシャンプーを入れて下さい。ポンプタイプのシャンプーなら1プッシュで十分です。泡立ててからブラシを入れて、動かすと汚れが取れます。頑固な汚れならつけ置きした方がスッキリキレイになります。

ロールヘアブラシも選び方で髪の毛の状態が変わります。またメンテナンスをすると長く愛用出来るのでコツをつかんで実践しましょう。