髪と頭皮にもダメージを与えないシャンプーの適切な量は?

シャンプーって使うとき1回分の量はどのくらいなの?そんな疑問がある人には簡単な計り方があります。

シャンプーをする時の1回分適正量ってどのくらい?

シャンプーは量が多ければ髪や頭皮がキレイになるということではありません。あまり大量に付けると皮脂が流れすぎて薄毛のリスクも出るでしょう。

そこで1回分のシャンプーには適正量があるのでご紹介します。メーカーやポンプの種類で1プッシュの量が違いますが、2プッシュ(6ml)で使用するのが推奨されています。

ただし髪の長さでも必要なシャンプーの量が変わります。ミディアムの長さで6mlと考えて調整しましょう。

パウチに入ったシャンプーでは10ml程度の容量になっています。ロングヘアにはちょうど良いですが、ショートヘアなら半分の量で良いです。

使い切る期間でも正しいシャンプーの量なのかが分かる!?

最近は便利なプッシュボトルでシャンプーを使う人が多くなりました。そこで、何ヶ月で使い切るかによって、1回分のシャンプー量が正しいかも判断できます。

500mlのボトルなら、1日6ml(1回分)で使用していると、83日分(2.7ヶ月)を目安にしましょう。ショートヘアで1プッシュ(3ml)しか使用しなければ、2倍の期間は使えますし、ロングで3プッシュ(9ml)を使用するなら、55日間(1.8ヶ月)の使用期間になります。

髪の長さと比べながら計算すると、1回分のシャンプーの量がちょうど良いのかわかりやすいです。

シャンプーで1回分の量をチェックする方法をご紹介

ご紹介した様に1回分のシャンプーがどの程度の量かを見る方法があります。ここからは、他のチェック方法をご紹介します。

1.メーカーホームページで確認する

シャンプーの1回分の量をチェックするには1プッシュの量が分からないといけません。ほとんどのシャンプーでは公式サイトに1プッシュで出る量を表示していますので、その確認をしてみましょう。それに合わせてプッシュ回数で調整できる様になります。同じメーカーでも、商品によってボトルも変わりますので、該当するものを探しましょう。

2.キッチンスケールを使ってみる

メーカーの公式サイトにも1プッシュの量が書かれていない事もあります。そこで、ご自宅にあるキッチンスケールでチェックする事も出来ます。お弁当に入れる小さなカップに1プッシュしてシャンプーを入れます。これをキッチンスケールで計ると、重さが出ますので量も見て分かります。衛生的に出来る方法なので確認としては便利です。

以上の様に1プッシュのシャンプーの量が分かると、1回分のシャンプーを調整しやすくなるので確認しましょう。