シャンプーのワンプッシュはどれくらいの量?

シャンプー液の量が多すぎるという人は多いのではないでしょうか?

「あわ立たないから」
「沢山使ったほうが汚れが落ちる気がする」
「昔からこうだったから」

こんな理由は、髪の毛の長い人だけに関わらずシャンプー液をついつい多く使っていませんか? 実は!シャンプー液を多く使うことで大きなトラブルが引きこされます。 それは「頭皮を乾燥」させてしまうということ。乾燥するから何?と思う方もいるかもしれませんよね!ですが乾燥をすることで皮脂が過剰に分泌されてしまって、ベトベトした頭皮になってしまうんです。

これによって毛穴に皮脂が詰まって抜け毛の量が増えたり、皮脂が増えることによって雑菌が繁殖して炎症がおきてかゆみが発生したりと、様々な悪影響が起きちゃいます。 これらの症状を引き起こさない為にもシャンプー液の使いすぎには注意をしましょう!

シャンプー液の量はどれくらいが適量?

シャンプー液の量は、大体500円玉程度の量が理想とされています。これは美容師さんほど理解していることで、使いすぎても意味がないのです。

さて、量が少ないとあわ立たないじゃん!と思う人もいるかもしれませんが、そういうわけでもないんです。 あわ立たせる為には、髪の毛と頭皮をたっぷりのシャワーですすいでいきましょう。こうすることによってあわ立ちやすい状態を作ることができますし、たっぷりと濡らすことによって汚れが落ちやすくもなるので一石二鳥ですよ。

たっぷりと髪の毛を濡らした後に、500円玉程度のワンプッシュ程度の液を使って頭皮を洗浄すると、綺麗に汚れを落とすことが出来るので覚えておきましょう。

シャンプーのやりすぎってどう?悪影響?気になる疑問を教えます!

シャンプーのやりすぎは頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうので、必要以上にやらないようにしましょう。

もしも二度洗いしたい!という人がいる場合は、先程もご紹介しましたが、長めにシャワーで髪の毛を濡らしてから洗いましょう。それでかなり汚れが落ちます。 シャンプー液を大量に使って洗ったら、「洗った感じ」がしますが、これは頭皮に必要な皮脂までごっそりと落としてしまったときの感覚です。

現在頭皮に異常を感じていたり、かゆみや炎症が起きている人はシャンプー液を使いすぎてるかシャンプーがあっていない可能性があります。この状態を続けてしまうと抜け毛になるので注意しましょう。 抜け毛や頭皮トラブルを起こさない為には「液量」に気をつけることがポイントです。それとたっぷりの温水でじっくりと頭皮を濡らすことを忘れないでいてくださいね。

これら二つを守ることで、シャンプー液が少なくてもきちんとあわ立たせることが出来ます。 頭皮の為にも正しい使い方をマスターしましょう!