シャンプーを薄めて使うとダメ?

あなたはシャンプーする時、薄めて使っていますか?髪の健康を考えた時、シャンプーはそのまま使用した方が良いのでしょうか?それとも薄めて使う方が良いものなのでしょうか?ここでは、シャンプーを薄めて使用したい方に教えたいあれこれを紹介します。

シャンプーを薄めて使用するメリットと注意点

シャンプーを薄めると、当たり前ですがその分量が増えます。ですから、薄めて使用した方が経済的であるというメリットがありますが、もちろんこれだけではありません。

汚れや汗、皮脂は、できるだけ強い洗浄力で洗った方が良いと思っている方もいるかもしれませんが、それは正しくはありません。必要以上に皮脂を取り除いてしまったり、強く洗うと、かゆみやフケが出てきたり、切れ毛の原因になったりすることもあります。

それゆえ、シャンプーは適度な強さと洗浄力が必要であり強すぎるシャンプーや多すぎる量は、決して良いとは言えません。シャンプーを薄めて使うメリットは、このようなことを避けることができるところにもあります。

しかし、シャンプーを薄めて使う際に注意しなければならないこともあります。まだシャンプーの入っているボトルに、そのまま水を入れて増やし使うのは良くありません。水を入れることで、ボトルの中で雑菌が繁殖してしまう危険があるのです。

そう、直接ボトルの中で水で薄めたシャンプーは、決して清潔とは言えないのです。日が経つにつれて、益々ボトルの中では大変なことに。そんなシャンプーを使って洗ったら、どんなことになるのか容易に想像がつくでしょう。頭皮や髪の毛にトラブルをもたらしかねません。

シャンプーを薄めて使う場合は、その都度使う分だけを薄めてフレッシュな状態で使用することをおすすめします。こうすることで、雑菌が増える危険を避けることもできますし、髪に優しい洗髪も可能になります。

洗面器にシャンプーを入れて、そこに水を足して薄いシャンプー液を作成。それで優しく洗ってみるのも良いでしょう。

シャンプーはどう使用したら良い?

髪を洗う時に注意したいことについて、様々なことが言われています。そのままでは洗浄力が必要以上に強すぎるので、薄めて使用した方が良いと聞いたこともあるのではないでしょうか。反対に、そのまま使った方が良いと聞くこともあります。

実際のところは、シャンプーを薄める薄めないの問題というよりも、使用方法にポイントがあるようです。

髪を洗う時は、予め十分に頭皮と髪の毛を濡らしてからシャンプーします。これが大切な事。しっかり濡らさずにシャンプーを付けると、髪や頭皮を傷めてしまうこともあり、きちんと汚れを落とし切れないことも考えられます。

また、頭皮トラブルの場合は、シャンプーを避けた方がよかったり、症状によっては皮膚科から出すシャンプーを使用した方がよかったりもします。気になる人は行きつけの美容室や、場合によっては皮膚科に相談してみましょう。