シャンプーのトラブルあれこれ

自分に合っているシャンプーを使うことは、とても大切なことです。また、使用方法にも注意が必要です。合わないシャンプーを使うと、髪の毛や頭皮にトラブルが起こることもあります。この記事では、シャンプーのトラブルについて紹介します。

洗髪は、シャンプーも洗い方も大事

それでは、シャンプーによって多く見られるトラブルについてご紹介します。

1.洗い過ぎによる乾燥が引き起こすトラブル

シャンプーは種類によって洗浄力にも違いがあります。強力な洗浄力のシャンプーで力を入れてゴシゴシ洗うと、乾燥してしまいます。乾燥した頭皮は、痒みが現れたりフケが出ることも少なくありません。それに、頭皮を傷付けてしまったり、抜け毛を引き起こす危険もあります。髪の毛を傷めてしまうことに繋がります。

シャンプーする時のポイントは、優しく丁寧に洗うこと。髪の毛だけでなく、頭皮も傷付けないように指の腹を使って注意しながら洗ってください。力を入れたからといって、しっかり洗えるというものではありません。

2.合わないシャンプーを使用することで起こるトラブル

体質によって、どうしても合わないシャンプーがあります。頭皮にブツブツが現れたり、おでこや背中などに、ニキビのように吹き出物が出てくることも少なくありません。

色々スキンケアを変えてみても治らなかったおでこの吹き出物が、シャンプーやリンスを変えたらすぐに落ち着いたなどという話も聞きます。初めて使うシャンプーの場合は、様子を見ながら試してみましょう。そして、痒みやフケ、吹き出物などが出てくるようであれば、使用を止めましょう。

3.おすすめのシャンプー方法

どんなに良いシャンプーを使って洗っても、間違った使用方法では効果が期待できないどころか、トラブルのもとになります。

シャンプーする前には、ブラッシングをしておきましょう。血行を促し、頭皮の汚れなども浮かせることができるのでスムーズに洗い上げることができますし、髪の毛のからまりを解いておけば、ストレスをかけずに洗うことができます。

そして、ぬるま湯を使って髪と頭皮を洗ってから、シャンプーに入ります。シャンプーを少量のお湯でのばして、頭全体に塗ります。指の腹を使って、頭皮を洗う気持ちで優しく洗います。それが終わったら、頭を掴むようにしながら洗います。すすぎはしっかりと行なって下さい。

シャワーだけでなく、お湯を手のひらに溜めながら頭皮をすすぐようにすると、しっかりシャンプーも汚れも取れます。

トラブルの改善が見られない時は早めに医療機関へ

シャンプーの使用を止めても、なかなか改善が見られない時は、早めに皮膚科で診てもらうことをおすすめします。もしかしたら、シャンプー以外のものが原因であることも考えられますので、ぜひ医師に相談しましょう。