シャンプー前に使うと効果的!?リンスのやり方とは

シャンプーしてからリンスをするというのが通常の順番ですが、リンスをシャンプーの前にするといい効果があるそうです。それはどんな効果なのでしょうか。

リンスの効果とは

リンスは傷んだ髪の毛の表面をコーティング剤で保護してくれる働きがあります。
そのため、一般的な使い方としては、シャンプーで髪の汚れを落とした後に、リンスやコンディショナー、またはトリートメントを使うことになっています。

シャンプー前のリンスがなぜいいの?

最初にリンスをつけることで、傷んだ髪の補修効果が高まります。また、シャンプー中に濡れた髪をゴシゴシとこする動作は髪の毛を傷めやすいため、シャンプー前にしっかり傷んだ部分をカバーしてあげられるのです。

シャンプーは本来、頭皮の汚れを落とすことが目的なので、シャンプーによる髪の毛へのダメージを抑えられるという効果も。この考え方は、ヘアオイルなどを使ってシャンプー前に頭皮をマッサージしたり、毛先をケアした後にシャンプーをするという方法と同じこと。髪がシャンプーでキシキシすることもなく、髪のボリュームも適度に抑えられ、まとまりやすいヘアになります。

現在のヘアケア製品で満足いく仕上がりになっていない方は、他のケアアイテムに変える前に、一度このやり方でトライしてみてはどうでしょう? 1週間もすれば効果を感じられるようになるかもしれませんよ。