どっちが先?トリートメント?ヘアパック?正しい順番とは?

シャンプー、トリートメント、コンディショナー、ヘアパック…間違った組み合わせや順番で使っていませんか?正しい順番で使えば、効果もしっかりと実感できます。ここではトリートメントやヘアパックの正しい順番を解説します。

それぞれの機能を理解すれば、正しい順番がわかりますよ

シャンプーで最初に髪や地肌の汚れを落とすことは、誰でも知っていると思います。しかし、その後に使うトリートメントやコンディショナー、ヘアパックの順番は、間違って使っている人も多いようです。それぞれの機能を理解すると、自然に順番も見えてきます。

コンディショナーは、髪の表面をコーティングするもので、トリートメントは髪の内部にケア成分を浸透させて痛みを修復します。ですから、コンディショナーをしてからトリートメントをしても、すでにコーティングされた髪にケア成分が浸透していきません。

つまり、トリートメントをしてからコンディショナーを使うのが正しい順番です。

ヘアパックやヘアマスクはどのタイミングで使うの?

髪が傷んでいる場合には、シャンプーで汚れを落とし、トリートメントでケア成分を髪に浸透させて、最後にコンディショナーでコーティングする順番が正しい使い方です。では、ヘアパック、ヘアマスクといったものは、どういう時に使って、どのタイミングで使えばいいのでしょうか?

この2つは、髪の毛が特に傷んでいるときに、トリートメントよりもっと髪を修復したいときに使います。毎日使うのではなく、週に2-3回使えば十分です。普段はトリートメントを使って、ヘアパックを使うときにはトリートメントを使わないでもいいでしょう。

インバストリートメントとアウトバストリートメント

お風呂に入って髪を濡らして使うケア製品はインバストリートメントと呼ばれています。お湯で髪の毛を濡らすことで、髪表面のキューティクルを広げて、トリートメントやヘアパックのケア成分を髪の内部に浸透させます。その後、コンディショナーで表面をコーティングして、乾かします。

一方のアウトバストリートメントは、お風呂の外で使うもので、ヘアオイルやケアクリームが一般的です。髪の傷みや乾燥がかなり気になる人は、トリートメントなどインバストリートメント製品を使った後で、ヘアクリームなどアウトバストリートメントも使ってみるとよいでしょう。

正しい順番で使えば、その効果はしっかりと実感できます

仕事や学校で疲れていると、一瞬髪を濡らして、シャンプーをゴシゴシ頭皮の上で泡立てて、急いでトリートメントも洗い流してといった使い方をしていませんか?

トリートメントの効果を最大限に得るためには、シャンプー後軽くタオルで水気を取った髪にトリートメントをつけ、蒸しタオルで髪をくるんで3-5分程度蒸らすのがベストです。

こうすることで、ケア成分が髪の内部にしっかりと浸透します。トリートメントをしたら、浸透させたケア成分をしっかりと髪内部に閉じ込めるためにも、コンディショナーでコーティングをしてください。

シャンプー、トリートメント、コンディショナーの役割を知って、正しい順番で使うことで、見違えるほどの髪になります。ぜひ、正しい順番で毎日のヘアケアを行ってください。