潤いのあるツヤ髪に!ココナッツオイルで保湿ヘアケア

最近ではさまざまなヘアケア商品が販売されていますが、いざヘアケアを始めようとしている人にはどれを使って良いかわかりません。そこでオススメするのが「ココナッツオイル」です。ヘアケア初心者だけでなく、今使っているヘアケア商品に不満がある人も読んで頂きたい、ココナッツオイルの効果と使い方をご紹介します。

ココナッツオイルの効果

ココナッツオイルにはさまざまな効果があることで注目を集めています。その中でもヘアケアに関係する効果についてまとめました。

酸化しにくい

ココナッツオイルは酸化しにくく紫外線にも強いという特徴を持っています。そのため、頭皮や髪の乾燥を防いでくれると同時にフケの防止にも効果があります。また、薄毛でお悩みの人には症状が改善する可能性があります。

保湿力が高い

ココナッツオイルは高い保湿力を持っています。髪の水分蒸発を防ぎ、潤いのある滑らかな髪を育む効果が期待できます。

ダメージヘアを補修する

ココナッツオイルには、パーマやヘアカラーなどによる髪へのダメージを修復する効果があります。特にヘアカラーは毛先へのダメージが大きく、ココナッツオイルによる補修効果を実感できるでしょう。

頭皮環境の改善

ココナッツオイルには頭皮の環境を改善する効果があります。頭皮環境が改善されると髪質の改善、フケの抑制、抜け毛防止といった効果が期待できます。また、リラックス効果も期待できます。

ココナッツオイルの使い方

ココナッツオイルをヘアケアとして用いる場合、主に3つの使い方があります。

流さないトリートメントとして

最近流行っている「流さないトリートメント」として使うことができます。お風呂上がりにドライヤーで髪を乾かす前に髪に付け、低音で乾かしてください。

コンディショナーとして

シャンプーの後のコンディショナーとして使うことができます。ただし使用後はよく洗い流すようにする事が重要です。ココナッツオイルを使う事でツヤのある美しい髪を実感することができます。

パックとして

頭皮にココナッツオイルを付けてマッサージを行い、毛先までオイルを伸ばします。その後、温めたタオルで髪を巻いてパックをします。パックが終わったら洗い流してください。

付けすぎに注意

特に洗い流さない場合には、ココナッツオイルを付けすぎると髪が油っぽくなってしまい、においも気になります。原液を使用する場合は薄めて使うようにして、量も適切な分量を守りましょう。洗い流すときはお湯できちんと洗い流してください。

念のためパッチテストを

ココナッツオイルは赤ちゃんにも使えるほど肌に優しいのですが、稀にアレルギー反応が起こる可能性もありますので注意が必要です。使用前に必ずパッチテストを行ってお肌の反応を見ておきましょう。

ココナッツオイルはヘアケア以外にも美容や健康に効果的です。ヘアケアを始める人、ヘアケアが上手くいかなかった人は、一度はココナッツオイルを使ってみてください。