男性がヘアコンディションを整えるトリートメントには隠れた効果が!

髪は短いし男にはトリートメントなんかいらないんじゃない?そんなことはありません。隠れた効果を知ればトリートメントを有効活用できます。

パサつく髪には整髪料よりトリートメントが大事!?

朝のスタイリングをする時に髪がパサパサになる人もいるでしょう。これはシャンプーだけしてコンディショナーやトリートメントをしない男性に多いですね。

忙しいからといって、シャンプーをし直すのではなく、スタイリング剤をべったり付けてごまかしているのではないでしょうか?これは、男性の薄毛に繋がるトラブルを招きます。

スタイリング剤の多くにはシリコンが配合されています。髪や頭皮、抜け毛も気にしてノンシリコンシャンプーを使っていても、こんなスタイリング剤まみれになれば悪影響が出るのです。

このようなことにしないため、トリートメントを使った方がコンディションは整います。

トリートメントが必要なのは頭皮ではなく髪の毛

トリートメントは髪に栄養を与えるものであって、頭皮には良い効果が含まれていません。コンディショナーとは違って、頭皮に付いてダメージを出すものではありませんが、髪に浸透させるように使って下さい。

また、男性用と女性用ではトリートメントに配合されている成分が異なるので、男性用を選んで使いましょう。バサバサと乾燥した髪の毛は、絡んだり、ムリに指を通して整髪すると切れ毛にもなります。

傷んだ髪はいずれ抜け毛や薄毛になる可能性がありますので、指通りを良くするためにもトリートメントを使用するのがオススメです。

トリートメントの手順を理解して効果を出す方法

1.丁寧にシャンプーをするところから始める

髪に栄養を浸透させるためにも、汚れや汗が付いているのは良くありません。そこで、しっかり丁寧なシャンプーをして下さい。泡が残らないようにすすぎにも時間をかけましょう。

2.トリートメントは時間をおくのが常識

トリートメントはタオルドライしてから付けますが、15分程度付けたままにするのが一般的です。すぐに流すと髪に浸透することが少ないからです。15分間ホットタオルで巻いているとトリートメントの効果が高まります。

3.すすぎはしっかりしないと抜け毛に?

トリートメントが浸透したら、キレイに流しましょう。コンディショナーのように悪影響のある成分はありませんが、髪に残ることでダメージが出る場合もあります。また、抜け毛を予防するためにも、すすぎ残しに注意して下さい。

以上のようにトリートメントにも手順があり、正しい方法で実践するのがおすすめです。続ける事で髪の状態が改善していきます。