トリートメント効果アップでパサつき予防!浸透力をあげる秘訣とは

毎日キチンと髪を洗っているつもりなのに、髪にまとまりがなく、パサつきが気になる…という人、多いのでは?髪がパサついているとそれだけで疲れた印象になるし、老けて見られがち。髪は摩擦や紫外線、生活習慣や食生活の乱れによるダメージなど、様々なストレス化におかれています。

すぐに生活主観や食生活を改善することが難しくても、普段何気なく行っている洗髪方法を見直すだけで健康でまとまりある髪の毛に生まれ変わらせることができるかもしれません!

まずは正しく髪を洗う!あなたの洗髪、間違っていませんか?

髪にハリ、ツヤ、コシを与え、ダメージを軽減してくれるトリートメント。そのトリートメントの効果を十分発揮してもらうためには、まずは正しく髪が洗えていることが基本です。

まずは洗髪の手順を確認しましょう。

・お風呂に入る前にブラッシング。このひと手間で、日中髪についた汚れやほこりが落とせます。

・シャンプーをつける前にお湯でしっかり洗う!地肌と髪をもむように丁寧に洗います。お湯だけで汚れの7割が落ち、このことでシャンプーの泡立ちが良くなって効果的に汚れを落とすことができます。

・シャンプーで洗う。この時重要なのが、地肌を中心に洗うこと!シャンプーの役割は地肌の汚れを落として頭皮環境を整え、健やかな髪の毛が生える土台づくりのサポートをすることです。髪の汚れは泡がついた状態で十分落ちます。ただ、もしたくさん整髪料をつけている場合は髪も丁寧に洗って。

・きちんとすすぐ。シャンプーの泡の成分が残るとかゆみなどの原因に。しっかりすすぎます。

・軽く髪の水気を取ったら、トリートメントを毛先を中心に髪全体になじませましょう。トリートメントは地肌につかないように注意!髪の毛を修復するものなので、地肌につくと毛穴が詰まりやすくなり、頭皮トラブルの原因に。説明書の表示時間をおいて放置したら、よくすすぎます。

・リンスやコンディショナーを使う場合はここで!リンスやコンディショナーには、髪の表面をコーティングし、ダメージから守る役割があります。トリートメントで髪の内部を修復した後、リンスやコンディショナーを使うのが正解。

トリートメントの浸透率アップ!トリートメントの効果を上げる裏ワザ

せっかく髪をいたわり、ダメージを軽減するトリートメントを使うなら、最大限の効果を狙いたいですよね。お風呂でできる、トリートメント効果アップの裏技を公開しちゃいます!きちんと髪が洗えたら、タオルで髪の水気をオフ。その後、上記手順でトリートメントをなじませます。終わったら、シャワーキャップをつけましょう!

更にその上からタオルを巻いて、湯船につかって5分ほど放置します。シャワーキャップで密閉し、スチーム状態にすることでキューティクルの隙間からトリートメント成分がより効率的に浸透してくれます。時間が過ぎたらいつも通り髪を流します。

トリートメントの効果を高めるためにも、最後のスチーム状態にするというのは欠かせません。思ったよりも効果が得られないとお悩みの方はぜひ試してみてください。