髪の潤いをとりもどす!オイルトリートメントで美しい髪に

乾燥は、髪の潤いやツヤにとって大敵です。こうした時にはオイルトリートメントが効果的です。

髪がぱさつく原因

髪がぱさつく原因は一般に水分不足だと考えられています。これは半分だけ正解です。髪がぱさつく原因は「水分と油分の不足」にあります。油分は髪のべとつきの原因として「汚れ」と同一視されていますが、これは大間違い。油分は髪のつやを左右しますし、何よりも水分を髪の毛に留める役目があります。

どんなに髪へ潤いを与えても、肝心の油分が不足していれば、すぐに蒸発してしまうため何にもなりません。特に冬場の乾燥では大きな差が出ます。

髪のぱさつきに有効なオイルトリートメント

髪の毛に適切な油分を与える方法として注目したいのが「オイルトリートメント」です。

トリートメントとして市販されているものはもちろん、ココナッツオイルやアーモンドオイル、椿油なども使用できます。髪の毛の香りつけにもなります。特にオリーブオイルをトリートメントとして用いるのはイタリアなど一部の国では一般的です。

オイルトリートメント使用時の注意点としましては、頭皮や毛穴に付着したままにしないようにすること。毛穴に詰まった皮脂は、頭皮環境を悪化させますし、また毛髪の成長を阻害する原因ともなります。だいたい1~2時間程度置いたあとはきちんとオイルを洗い流してくださいね。

髪は洗いすぎないほうが良い!

髪の毛の健康を保つ上で必須と言えるシャンプー。しかしその洗浄効果は強力ですから、使用時にはいくつか心得ておいた方が良いこともあります。髪の毛の油分を適切に保つため、是非覚えておいて下さい。

シャンプーをすると、髪の油分はごっそりと落ちてしまいます。1日に1度程度の洗髪ならば、適切なアフターケアによって何の問題もありません。けれど日に3度以上髪を洗うという人は、髪の油分を保つ観点からもぜひ見直しが必要です。