髪がよみがえる!?オーガニックトリートメントのチカラ

今や、多くの女性たちにとって、シャンプーやリンスと同様に当たり前のヘアケアになりつつあるトリートメント。トリートメントは、地肌や髪の汚れを落とすシャンプーや、髪表面をコーティングするリンスとは違い、髪内部に栄養を補給して、髪にツヤと潤いを与えてくれる、いわば髪のサプリメントともいえる存在。

パーマやカラーリング、紫外線や乾燥などでダメージを受けてしまった髪には、定期的なトリートメントが必要なのです。

そんなトリートメントにオススメなのが、オーガニック。髪にも地肌にも安心の、オーガニックのヘアトリートメントについて紹介します。

そもそもオーガニックって何?

ここ十年ほどの間に、急速に注目を集めているオーガニック。もともとオーガニックとは、「有機栽培」という意味。農薬や化学肥料を使わずに植物を育てる栽培方法のことです。コスメやヘアケア商品で使われるオーガニックとは、化学肥料などを使わずに育てた植物を原料とした商品を指します。

そもそも、一般に販売されているトリートメントなどのヘアケア商品には、多くの化学物質が使われています。

こうした化学物質を一切つかっていないオーガニックコスメには、アレルギー肌にも子供にも安心して使う事が出来るとともに、髪や身体がもともともっている、健康に、美しくなろうとする力を引き出す効果があると言われているのです。

ヘアトリートメントこそオーガニックで!

ヘアケア商品に含まれる化学物質は、急激に肌を傷めたり、髪のダメージになったりするわけではありません。多くのヘアケア商品に使われているシリコンも、髪の表面をつややかにコーティングして、肌触りのいい髪に導きます。

でも、長期間使い続けることで、少しずつ頭皮の毛穴や髪の内部に残り、髪の自然な美しさを阻害してしまうのです。

特にトリートメントは、ダメージを受けてカスカスになってしまった髪の内部に、油分や水分を補給するためのもの。髪の奥深くに浸透するものだからこそ、より髪や肌にやさしく、ナチュラルなオーガニック商品がオススメなのです。

オーガニックトリートメントで、髪に自然な美しさを

化学物質でのヘアケアになれてしまった髪には、最初は、オーガニックのヘアケアはものたりなかったり、きしみが気になったりするかもしれません。でも、最近は、オーガニックでも、肌触りが良く、使いやすいものも数多く出ています。

根気よく使い続けることで、髪がもともともっている美しさと健やかさを取り戻すことができるのです。

オーガニックのトリートメントで、健康的で、ダメージに負けない髪を手に入れましょう。