海外旅行でドライヤーを持っていくのはあり?

海外旅行中であっても、身だしなみを整えたり気に入ったヘアスタイルにしていたいと思う女性は少なくありません。ブローするにはドライヤーが必要ですよね?この記事では、海外旅行に行く場合のドライヤーについて紹介します。

海外でドライヤーを使いたい

それでは、海外旅行にドライヤーを持って行きたい方のための注意点をご紹介します。

1.電圧やプラグの形状が異なっていることも

国によって、電圧に違いがあります。それを無視して使用すると、故障などのトラブルに繋がることもあります。また日本でよく目にするプラグは、海外では使えないことも少なくありません。ですから、足を運ぶ国の電圧やプラグの形を確認しておくことが必要です。

日本で販売されているドライヤーのなかには、国内でも海外でも使用できるものもありますので、そういった物を用意しておくのも良いですし、変圧器やプラグ変換機を購入するのも良いでしょう。

プラグ変換機には色々なものがあります。特定の国でのみ使用できるタイプや、色々な国で使用できるようなものもあります。それぞれ価格に差があるのですが、今後海外旅行にたくさん出掛ける予定がある方は、融通の利くものを選んでみるのも良いでしょう。

また、小さくて軽いのにパワフルに働いてくれる便利なドライヤーも販売されています。少しでも荷物を減らして出発したい海外旅行には、おすすめの電化製品と言えます。こちらもいかがでしょうか。

2.国や宿泊するホテルによってドライヤーがあることもある

ドライヤーは、もちろん日本だけのものではありません。海外でも使用する国は多いですし、ホテルによってはドライヤーが用意されているところもあります。部屋に予め用意されている場合と、レセプションでレンタルする場合があります。

ある程度しっかりしたホテルであれば用意してありますので、可能であれば出発する前にチェックしておきましょう。ただし、あまりメジャーではない安いホテルなどではないことが多いです。

しかしながら、日本でよく見るクルクルドライヤーは無いことが多いですから、どうしてもこれが必要と思う方は是非用意して出発して下さい。もちろん、電圧やプラグなどはチェックが必要です。こだわりがあり、使い慣れているものが良いと思う方も用意した方が良いでしょう。

3.現地で購入する

長い旅行になる場合や、これから何度も訪れることが考えられるのなら、現地で買うと言う方法もあります。もちろん信頼できる国での話しですが、それほど高価ではありませんので買って使用しても良いかもしれません。あれこれ考えるよりも楽かもしれません。