自然派におすすめ!石けんシャンプーの魅力とは?

皆さんは入浴時に使うシャンプーをどのような基準で選んでいますか?値段や品質、話題性などさまざまな要因がありますが、そんな中でも今回ご紹介するのが「石けんシャンプー」です。

石けんシャンプー

石けんシャンプーは皆さん昔からご存知のあの「石けん」を使ったシャンプーです。では、シャンプーにはどのような種類があるのでしょうか。

シャンプーの種類

シャンプーには大きく分けて「石けん系」「アルコール系」「アミノ酸系」の3つに分かれます。それぞれにさまざまな特徴があります。

石けんシャンプーのメリット

石けんシャンプーには以下のような優れている点があります。

洗浄力が強い

石けんシャンプーは洗浄力が強く、頭皮のしつこい汚れもきちんと洗い流すことができます。

爽快感がある

石けんシャンプーで髪を洗うと、洗い上がりがすっきりとして、爽快感を味わうことができます。

歴史がある

石けんは現代的な洗剤が登場する前から使われ続けています。石けんシャンプーには長年作り、使われてきた安心感があります。

生分解性が高い

石けんシャンプーは天然の素材で作られているので、生分解性が高く、自然に優しいです。

無添加である

天然の素材で作られているので添加物は使われておらず、髪の健康を阻害することはありません。

石けんシャンプーのデメリット

石けんシャンプーの魅力をご紹介しましたが、決して万能なものではありません。

洗浄力が強すぎる

洗浄力の強さは、そのままデメリットになる恐れがあります。髪や頭皮にとって必要な皮脂まで洗い流してしまう可能性があり、頭皮が乾燥してしまいます。

洗い上がりの感触が悪い

洗い上がりの髪が、いわゆる「ゴワゴワした」感じになります。

アルカリ性である

石けんはアルカリ性なので、肌に刺激がある可能性があります。

他の石けんとの比較

メリットとデメリットについてご紹介しましたが、では、「アルコール系」と「アミノ酸系」と比べるとどのような違いがあるのでしょうか。

アルコール系との違い

アルコール系と石けん系は、洗浄力の強さが似ています。しかし、アルコール系よりも若干、石けんシャンプーの方が洗浄力は穏やかで、何より環境に優しいです。

アミノ酸系との違い

アミノ酸系シャンプーは石けんやアルコール系と違い、洗浄力の穏やかさが売りのシャンプーで、肌にも優しいです。しかし、ネット通販などで注目されている商品はどれもそれなりに高価で、使い続けるのは家計を圧迫します。石けんシャンプーは、アルコール系ほどではありませんが安価で、長く使っても家計に影響を与えません。

石けんシャンプーには魅力が多いですが、どうしても他のシャンプーと比較する点も多いです。石けんシャンプーは、環境のことを考える自然派で、長く使い続けたい人にオススメのシャンプーです。