もう試した?流行りの塩シャンプーで美髪を手に入れよう!

流行に敏感な女性たちは既に試している塩シャンプー。手軽に試せるヘアケアですが、正しい方法を知っていますか?正しい塩シャンプーで健康な頭皮と艶やかな美髪を手に入れちゃいましょう!

塩シャンプーが良い理由

色々なシャンプーが巷には溢れていますが、洗浄力が強すぎると頭皮にとって必要な油分まで洗い流してしまって、頭皮環境が悪くなることも。最低限必要な油分まで奪われてしまった頭皮は、それを補おうと必要以上に皮脂を分泌するようになります。それがフケ、抜け毛、ゴワゴワ髪の原因にも...。実はシャンプーを使わなくても、髪についたホコリ等の「日常的な汚れ」は落とすことができるんです。

お湯だけではなく塩を使うのは、高温のお湯ではタンパク質が固まってしまい、毛穴を塞いでしまうから。塩を使うことで、毛穴まですっきり洗うことができます。

塩シャンプー、実際にはどうやったら良いの?どのくらいの頻度で?

>塩シャンプーは毎日やって大丈夫。簡単な手順をご紹介します。

1. 熱めのお湯(41度~44度)で地肌と髪をしっかり洗い流します。

2. 洗面器にお湯を張り、大さじ1程度の塩を入れて溶かします。塩の結晶が残っていると頭皮が傷つく原因になるので、溶け残りがないようしっかり溶かしましょう。
※ 可能なら、作った食塩水をマスタードディスペンサーなどに入れます。髪に邪魔されず、頭皮に浸透しやすくするためです。

3. 2.で作った食塩水を直接頭皮に染み渡らせ、指の腹で頭皮をマッサージします。

4. 洗面器に残っている食塩水を、髪全体にゆっくりとかけます。

5. 熱めのお湯でしっかりと洗い流します。塩が残らないよう、長めに流すようにしましょう。

塩シャンプー、使う塩の種類は?

味塩などの加工塩でなければどんなものでもOKですが、天然塩が安心です。特にオススメなのが、スクラブ用の岩塩。スクラブ用のものは香りが良いものも多いですから、お風呂がますます楽しみになっちゃいますね!

髪にコシが出た、フケやかゆみなどの悩みが解消されたなど、効果も大きい塩シャンプー。一度お試しになってみては?