シャンプーを選ぶためには地肌の確認から!地肌チェック3ポイント

人によってシャンプーの選び方が違うなんて知らない…。そう言った疑問があるなら、地肌チェックから始めるのがおすすめです。

地肌によって使うシャンプーのタイプが分かれる!?

地肌の状態でシャンプーを使い分けることが必要です。単純に皮脂が多いかどうかでも、シャンプーに求める洗浄力が変わるからです。

また洗った後の髪の状態でも、使い分けを検討したほうが良いでしょう。皮脂が多く敏感肌という場合は、シャンプーの洗浄力を弱めにして洗い方を変えるという工夫もできるため、まずは地肌の状態がどうなっているのかセルフチェックをしてみてください。

自分で確認できる地肌チェック法はとても簡単!

サロンに行かなくても地肌チェックをする方法があります。ご自分で分かるチェック法なら費用をかけなくても済みますし、時期によって違う地肌コンディションも把握しやすくなります。

触らずに分かるポイントは以下の通りです。
・かゆみ
・フケ

触って分かるのは、以下の通りです。
・地肌を指で触ると脂が付く
・脂は付かないが、フケのような粉が付いている

これだけのチェックでも、脂性肌・普通肌・乾燥肌の区別ができます。

地肌チェック3ポイントと、それぞれの対応シャンプーをご紹介

ご紹介したように地肌に合わせて、シャンプーが選べます。ここからは3つの地肌チェックと、それに合わせたシャンプーをご紹介します。

1.脂性肌向けシャンプー

指で頭皮を触って、脂の付いた人は脂性肌の地肌コンディションです。そこで少しだけ洗浄力を高めたシャンプーが良いのですが、高級アルコール系シャンプーは避けましょうタウリン系シャンプーは油との馴染みも良く、安全性の高いシャンプーです。成分としては、ココイルメチルタウリンNaがオススメです。

2.普通肌向けシャンプー

指で地肌を触っても何も付かなければ、普通肌の地肌コンディションです。値段は高いですがアミノ酸系シャンプーにするか、アマイドサルフェード系のシャンプーがオススメです。

成分としてはアミノ酸系でココイルグルタミン酸Na、アマイドサルフェード系ならPEG-3ヤシ脂肪酸アミドMEA硫酸Naが良いです。

3.乾燥肌向けシャンプー

頭皮を指で触るとフケのような白い粉が付く人は、乾燥肌の地肌コンディションです。ベビーシャンプーのように優しい成分を選びましょう。成分としてはラウリルベタインやココアンホ酢酸Naがオススメです。

以上のように地肌コンディションに併せてシャンプーの洗浄成分を選ぶと、健やかな地肌に導いてくれます。