ツヤ髪を目指して!髪の悩み別シャンプーの選び方

自分の髪質に合ったシャンプーを選びたい…髪をもっとキレイに保ちたい…と思っていても、シャンプーは種類が多すぎて、どれを選べばいいのかわからないという方も少なくないですよね。今回は、ツヤ髪を目指す女性のための、髪悩み別のシャンプーの選び方についてご紹介します。

シャンプーを使うときには、お試し期間を設けて

市販のシャンプーには、高級アルコール系シャンプー、アミノ酸系シャンプー、石けんシャンプーなどがあり、ハーブや植物性オイルなど様々な成分が配合されています。自分の頭皮と髪質の状態をよく観察し、頭皮の皮脂バランスが崩れないものを選ぶと良いでしょう。

もちろん毎日使うものなので、香りや指通り、泡立ちなどの使用感が好みのものを選ぶことも大切です。

シャンプーを使うときには、必ず3ヶ月程度はお試し期間を設けるようにしましょう。すぐにシャンプーを変えてしまうと、どれが自分に合うのかがわからなくなってしまいます。とりあえず3ヶ月程度様子を見て、何のトラブルもなく髪の調子も良いというのであれば自分に合っているということなので、しばらく使い続けてみると良いでしょう。

ただし、開封したシャンプーは2年以内を目安に使い切りましょう。

髪悩み別シャンプーの選び方

では、具体的にどのようにシャンプーを選んでいけばいいのか髪悩み別にご紹介します。

1.髪がゴワつく。毛先がパサつく。頭皮が乾燥しがち。

髪にダメージを感じていたり、頭皮の乾燥が気になる方には、アミノ酸系洗浄成分が配合されているアミノ酸系シャンプーがおすすめ。アミノ酸系シャンプーは、弱酸性で低刺激なので、敏感肌の方でも安心です。ただし、やや洗浄力が弱いと感じる場合もありますので、頭皮を洗うことを意識して、指の腹でしっかりとシャンプーをするようにしましょう。

2.フケ、痒みがある

頭皮にフケや痒みがある場合、石けんシャンプーでしっかりと洗って余分な皮脂を良く落とすのがおすすめ。もしくは、有効成分の入った医薬部外品の薬用シャンプーも良いでしょう。ただし、薬用シャンプーは刺激が強いものも多いので、敏感肌の方などは注意が必要です。

3.髪・頭皮がベタつく

髪や頭皮にベタつきを感じる方は、高い洗浄力を持ち、スッキリと洗い上げる石けんシャンプーがおすすめ。ただし、石けんシャンプーは弱アルカリ性なので、石けんシャンプーでしっかり洗った後は、クエン酸などが配合されたリンスを使って髪を弱酸性に中和してあげましょう。

自分に合ったシャンプーでツヤ髪に

シャンプーが自分に合うかどうかは、実際に使ってみなければわかりません。気になるシャンプーがある場合は、成分をきちんと確認し、頭皮や髪をよく観察しながら試してみると良いでしょう。

自分に合ったシャンプーで、ツヤのある美しい髪を目指していきましょう!